Muranaga's Golf

46歳で始めたゴルフ。シニアゴルファーが上達をめざして苦労する日々をつづります

那須ゴルフ合宿初日:初めてのコースでまずまずのゴルフ(塩原CC 中→南)

去年に引き続き、気の置けないゴルフ仲間たちとの 1泊2日の那須ゴルフ合宿。台風が接近しており、天候が危ぶまれたが、変則的に左に(西に)フックしていく台風だったため、那須方面の天気は小雨程度で済んだ。

新幹線はえきねっとで予約したのだが、35%引きの普通席は取ることができなかった。しかし面白いことに、15%引きの普通席よりも、35%引きのグリーン席の方が安価であり、息は人生初の新幹線グリーン席を経験した。那須塩原の駅で下りたら、那須に駐在する友人がレンタカーを借りて、待っていてくれた。

初日は塩原カントリークラブ。昭和の佇まいを感じさせる落ち着いたゴルフ場である。林に囲まれたホールで、曲げるとトラブルになる。

スイングがだいぶ安定してきたことが、前半の中コースでは反映された。パットを引っかけるなど2-3打改善できたと思いつつ、45。しかし後半の南コースでは、ドライバーなどティーショットが右の林やラフに行き、フェアウェイキープ率が何とゼロ。100Y前後からのミスも多く、ダボペースとなってしまい 50。体の回転が不十分で球をつかまえきれず、手打ちになっていた。トータル 95 は、もっと伸ばせたとは思うが、初めてまわるゴルフ場では、まずまずの成績と言ってよいだろう。

特筆すべきは、パット数 29。今年最少である。芯に当たらず、ショートパットを引っかけたりしていたミスが悔やまれる。


DateCourse (rate)YardParScoreShotShortG / PT / GBPenaltySituation
2018.7.28塩原CC 中→南(SG) (69.2/123)62247295455043512941曇り、小雨

泊りがけのゴルフ旅行の楽しみは、温泉。今回は、那須塩原温泉郷のかもしか荘に泊まる。まだ明るいうちに檜造りの屋上露天風呂で疲れを癒す。栃木和牛の陶板焼きを追加した夕食バイキング。飲みながら今日のゴルフを振り返り、夜も更けていく。

ゴルフ ラウンド記