Muranaga's Golf

46歳でゴルフを始めて10数年。シニアゴルファーが上達をめざして苦労する日々をつづります

前半は「五里霧中」、後半は晴れ。リシャフトしたドライバーが活躍した(500C BG)

今年は梅雨入りが早いが、幸い天気は持ちそうだ。そう思って、富士の山裾にある友人のホームコース、ファイブハンドレッドクラブに出かけるが、何と霧。30ヤード先からは全く見えない。どこに向かって打っていいか、グリーンがどこにあるのか、さっぱりわからない。まさに「五里霧中」の状態のゴルフであった。目の前にあるシニアティーを頼りにティーイングショットを放ち、セカンド以降はキャディーさんの指示に従って打つものの、方向性も距離感も全然つかむことができず、集中力を欠いた。前半 IN の14番パー5 で、痛恨のサードショットの OB(ロストボール)。それでも何とか 49(16パット)で折り返す。

f:id:muranaga:20210518125825j:plain

後半 OUT は晴れ上がり、気持ちよくラウンドすることができた。距離が長く、なかなかパーはとれないもののボギーペースをキープして 44(17パット)。4番パー3 でバンカーを一発脱出できずにダボにしてしまったのが悔やまれるが、それ以外はパーとボギーに収めることができた。前半の霧の中のゴルフを考えれば、パーオン・ボギーオン率 72.2%、パー+ボギー 77.8% は上出来だし、93(33パット)はまずまずのスコアと言えるだろう。

とは言え、常に 90 を切るゴルフをするには、もう一皮剥ける必要がありそうだ。

muranaga-golf.hatenablog.com

f:id:muranaga:20210519013255j:plain

muranaga-golf.hatenablog.com

この日、コース初デビューとなるリシャフトしたドライバーは、まずまずの感触。SIM2 MAX-D の直進性と、PLATINUM SPEEDER 3SR によるヘッドスピードがかけ合わさり、フェアウェイキープ率 71.4% を達成した。

最近グリーンオーバー(特に砲台グリーン)が多いので、フロントエッジへの距離を意識し、その辺りにキャリーする飛距離の番手選択をするようにした。5番パー5 ではピンまで残り 195ヤードのサードショットを U3 にて、グリーン手前から乗せて、3m のバーディーチャンスにつけることができた。これは自分でも奇跡のような出来のショットで、すごく嬉しかった。砲台グリーンの手前にキャリーしてそこから 2-3回バウンドしていったので、遠目にはグリーンのフロントエッジにようやく乗ったくらいに見えたが、実際には奥に切ってあるピンの近くまで転がっていた。なるほど、グリーンの手前から狙う「フロントセオリー」とはこういうことか。

一方、ピンまで 120ヤードの距離が残った時が2度あった。18番では 9I のスリークォーターショットを選択、直接グリーンをヒットした球は止まらず奥のバンカーへ。この失敗の反省もあって、2番では PW のフルショットでフロントエッジまでの距離 115ヤードを打ったつもりだったが、右に出てガードバンカーに捕まった。距離はあっていたかもしれないが、方向がずれてしまった。うーむ、なかなか難しい。しばらくこの「フロントセオリー」のラウンドを続けて、経験値を上げていきたい。ミスの傾向もわかってくるだろう。

今日は全体にショットが右に出ることが多かった。前半は真っ直ぐ出ていたドライバーショットも、後半は右に出ていた。7番ではあわや OB というところであったが、辛うじて残っており、そこからのリカバリーもあって事なきを得た。ドローボールの球筋を意識して、球を右に出し過ぎる感がある。ゴルフスクールでは、インサイドアウトではなく、ターゲットに対してよりスクエアにラインを出していくようなクラブパスへ変えるよう、コーチに言われているが、実戦ではそれができていない。一方、キャディーさんには「右を向いていて、その方向に真っ直ぐ球が出ていた」と言われた。もう一度、アドレスを要チェックである。

DateCourse (rate)YardParScoreShotShortG / PT / GBPSituation
2021.5.18500 C IN→OUT(BG) (-/-)656172934944375533619.0ft、霧 のち晴れ、弱風、25度

  1. スコア:93、パット:33(1.83)
  2. ショット(60Y以上):37、ショートゲーム(60Y未満):55、ペナルティ:1
  3. パーオン率:11.1%、ボギーオン率:61.1%
  4. バーディ率:0%、パー率:16.7%、ボギー率:61.1%
  5. ダブルボギー率:11.1%、トリプルボギー以上率:11.1%
  6. フェアウェイキープ率:71.4%、OB 発生率:5.6%、ペナルティ率:0%、ガードバンカー率:27.8%
ゴルフ ラウンド記