Muranaga's Golf

46歳で始めたゴルフ。シニアゴルファーが上達をめざして苦労する日々をつづります

新年を箱根で迎え、大観山から壮麗な富士山を望む

あけましておめでとうございます。予め iPhone に用意してきた年賀状の写真を Facebook にアップして、友人たちに新年のご挨拶。本年もよろしくお願いいたします。(おそらく、ものごころついてから)人生で初めて、自宅以外で迎える正月。ホテルの朝食はお節料理とお雑煮。

]

新年最初の朝は、ぐっすり寝て気分爽快! と行きたいところだったが、枕がかなり柔らかく、頭が低い姿勢で寝てしまったためか、軽いめまいの症状を感じる。どうやら寝ている間に耳石が三半規管に入ってしまったようだ。何度か目が覚めてしまい、今一つ気分のすぐれない朝になってしまった。

しかし天気は快晴。芦ノ湖畔から観る真っ白な冠の富士山が美しい。さらに箱根ターンパイクの入り口である大観山まで登ると、壮麗な富士山を望むことができた。


風が強く冷たい大観山からターンパイクを駆け下り、大磯プリンスホテルへ。下界に下りると少し暖かく感じるくらいだ。ここで久しぶりに息子たちとファミリーボウリング。下を向くと少し目が回るので、絶好調というには程遠かったが、それでもまだまだ息子たちには負けません!酔っ払っても 180 を出せる実力があるのだから。ボウリングでお腹を空かせたあとは、中国料理・李芳にてランチ。

大磯を 3時前に出発。帰りの東名は海老名SAの先で 5台ほどの玉突き事故があり、厚木から海老名までが渋滞してノロノロ運転になったものの、それ以外はスムースに走ることができた。

人生・趣味・旅・スポーツ・健康 に関するエントリ