Muranaga's Golf

46歳でゴルフを始めて10数年。シニアゴルファーが上達をめざして苦労する日々をつづります

Travel

那須ゴルフ旅 2022 2日目:ドライバー不安定、さらにショートパット外しまくりで「100 叩き」(ホウライCC)

昨日の西那須野CC の反省点を活かすべく、ドライバーをリズムよく振り切ることを心がけて臨んだホウライCC。しかし両側にそびえる高い赤松の視覚的なプレッシャーに負けて、昨日同様、ドライバーショットが安定しなかった。プレッシャーのない1番ホールだけ…

那須ゴルフ旅 2022 初日:トーナメント仕様の深いラフにやられた(西那須野CC)

友人が毎年恒例の那須ゴルフ旅を企画してくれた。西那須野CC、ホウライCC という美しくタフな戦略コースを2日続けてまわる。毎年これらの難コースで自分の実力試しをしていることになる。目安は 95切り、あわよくば 90切りを目指したが、どちらのコースも罠…

晩秋のゴルフ旅2日目:リゾートコースでまずまずのラウンド、グリーンとフェアウェイバンカーにやられた(那須ちふり湖CC)

晩秋のゴルフ旅2日目は那須ちふり湖カントリークラブ。初日のホウライカントリー倶楽部とは打って変わって、リゾートコースである。灌漑用の千振ダムでできた池、ちふり湖を囲むようにコースが作られている。しかしそのちふり湖はウォーターハザードになって…

晩秋のゴルフ旅初日:美しく戦略的なコースの罠に、見事にハマった(ホウライCC)

気の置けない友人たちと6人で、1泊2日の那須ゴルフ旅に出かける。友人が会員になった美しく戦略的な難コース、ホウライカントリー倶楽部に挑戦する。ホウライに来るのは4度目。去年の夏は 93 というスコアが出せたこともあり、さらには数日前にタフなデイス…

秋のゴルフ旅第2弾2日目:バンカーショットのミス連続、100 を叩く(大浅間GC 白樺G 青Tee)

大浅間ゴルフクラブへの旅 2日目。ロッジから眺める八ヶ岳方面の眺めが美しい。朝5時、そして7時に写真に撮ってみた。そして浅間山も。 …と写真を載せている時点で、ゴルフの方は今一つだったことがわかる。昨夜、天ぷらが美味しくて(特にキノコの天ぷら)…

秋のゴルフ旅第2弾初日:OB 2発でスコアメイクできず(大浅間GC 白樺G)

先週の那須ゴルフ倶楽部に続き、今週は大浅間ゴルフクラブへ。秋のゴルフ旅、第2弾である。大浅間では、昨年は白ティーから「90切り」しているが、今年は途中から青ティーに変更。6,700ヤード超、コースレート 71.4、スロープレート 129 への挑戦となった。…

終盤にダブルパーを叩いて「90切り」を逃がす(那須ゴルフ倶楽部)

ゴルフ場から望む茶臼岳が美しい。昨日の寒さで頂が白い。 茶臼岳 朝 7:30 から練習もせずにプレーする。冷え冷えとした朝の空気の中、体が思うように動かず、ドライバーやウッドの当たりが今一つ。そんな中 3番で 7m のパットが入ってボギー。これが入るこ…

急に気温が下がって初冬のゴルフ、ボールが見えなくなる直前でホールアウト(那須ゴルフ倶楽部)

3ヶ月ぶりに那須ゴルフ倶楽部でプレーする。3ケ月前は夏ゴルフ、今回は秋ゴルフ。そう思っていたのだが、今日から急に気温が 7度まで下がり、初冬のゴルフとなった。しかもこの日は朝から雨と強い風という天候であった。幸い僕たちは昼過ぎからのスループレ…

午前スルーで 1.5ラウンド!スイングを見失ってしまった?(那須ゴルフ倶楽部)

那須ゴルフ倶楽部2日目は、朝 7:30 からスルーで 1.5 ラウンドする。ツーサムで空いているからこそのスピード(80分/ハーフ)。 昨夜、少し飲み過ぎたか、体調は万全とは言えず、ショットは全然ダメ。ドライバーはテンプラが多過ぎ。アイアンは左右に乱れ…

ショットの精度が求められるコースと夏ラフにやられた(那須ゴルフ倶楽部)

名匠・井上誠一の処女作と言われるコース、那須ゴルフ倶楽部でプレーする機会を得た。1936年開業の伝統的なゴルフ場である。9時過ぎに東京駅を出発、新幹線とクラブバスを乗り継いで2時間ほどで到着する。昼食を食べてから、午後スループレイで1ラウンドをま…

秋のゴルフ旅 2日目:粘り切れずに2日連続の「90切り」を逃す(大浅間GC 白樺G)

朝起きてみると、大浅間ゴルフクラブは雲海に包まれていた。気温も低い。初冬のゴルフである。8時過ぎのスタート時間もまだ霧のかかったままだったが、4ホール目辺りから霧も晴れ、青空のもとでのゴルフとなった。それと同時に徐々に風が強く吹くようになっ…

秋のゴルフ旅 初日:タフなコースで粘って 80台達成(大浅間GC 白樺G)

秋のゴルフ旅。友人のホームコースである大浅間ゴルフクラブを3年ぶりに訪ねる。「Go To トラベル」の影響からか、行きの新幹線の指定席はほぼ満席。その多くは軽井沢をめざす人たちだった。大浅間ゴルフクラブは、その一つ先、佐久平の駅から車で 20分のと…

那須ゴルフ旅 2020 2日目:美しい難コースを何とか攻略できた(ホウライCC)

夏ゴルフ旅。西那須野カントリーに続き、ホウライカントリーに挑戦する。何度来ても、その美しいコースに魅了される。昨日の雨も上がり、青空のもとで難コースに挑む。今日はクラチャンの1、2回戦が開催されており、僕たちの組より一つ前を、既にスタートし…

那須ゴルフ旅 2020 初日:「100切り」したものの悔いの残るラウンド(西那須野CC)

那須にある美しく戦略性の高いコース、西那須野カントリー倶楽部とホウライカントリー倶楽部に泊りがけで挑戦することが、夏ゴルフ旅の恒例になっている。初日は雨の西那須野を IN スタートでまわる。前半は雨が降っていたものの、後半は雨も上がった。スタ…

新幹線の予約から乗車まで、チケットレス初体験

恒例の夏ゴルフ旅で那須に向かう。初めて新幹線の予約から乗車までをチケットレスでやってみた。スマホでチケットを予約、そのチケットを手待ちの交通系カード(僕の場合 PASMO 定期券)に紐づける(交通系カードの裏面に記載された番号を登録する)。あとは…

夏ゴルフツアー 2019 2日目:美しい難コースと戦ったが、最後に罠にハマってしまった(ホウライCC)

夏ゴルフ旅 2日目は、ホウライカントリー倶楽部。西那須野CC と比較すると距離はないが、フェアウェイは狭い。フェアウェイの横はずっと池であったりバンカーが続いたり。グリーン周りはバンカーで囲まれており、花道が絞られている。池やバンカーで囲まれた…

夏ゴルフツアー 2019 初日:難コースへ挑戦するも、暑さにやられて後半崩れてしまった(西那須野CC)

今年も夏ゴルフ旅は那須。2年前と同じ、千本松牧場にある西那須野カントリー倶楽部、ホウライカントリー倶楽部と、美しくかつ戦略的な難コースを巡る旅である。東京駅では色とりどりの新幹線に出合えて、旅気分が盛り上がる。西那須野カントリー倶楽部は、…

思いがけず軽井沢の夏を楽しむ

8月15日に軽井沢72ゴルフにて開催されるゴルフ・イベントに当選してしまったことから、思いがけず、軽井沢の夏を楽しむことになった。妻に当選したことを話すと、「私も軽井沢に行きたい」ということになり、せっかく行くのだからと、8月14日から 2泊3日で、…

改装なった横浜アリーナの内覧会に行ってきた

半年ほどかけて改装を行っていた横浜アリーナ。地元民向けに内覧会が開催されたので、のこのこ出かけていった。最近はライブ公演などにも行かないし、横浜アリーナの中に入る滅多にないチャンスである。たしか 1993年冬のユーミンのコンサートに来て以来だか…

山下公園でバラを観賞した後は中華街へ

バラ(薔薇)の季節。気軽に行けるところ、というので山下公園へ車で向かう。ところがおりしも世界トライアスロンの大会が開催されており、付近の道路は交通規制、山下公園の駐車場にはたどり着けないことが判明した。急きょ、中華街に車を止めて公園まで歩…

葛西臨海公園の観覧車は思いのほか高かった

葛西臨海公園に出かける。25年くらい前にできた公園だが、訪れるのは初めて。当時は画期的だった水族園には、今もドーナッツ型の水槽の中を、マグロが元気に泳いでいる。小さい子供たちがたくさん水槽に張り付いていた。 食事は江戸川区立のホテルシーサイド…

雨の日は上野の美術館めぐり --- パンダに癒された

ゴールデンウィーク中のあいにくの雨。こういう日は美術館めぐりに限る、というので上野まで出かけた。まずは腹ごしらえということで、国立西洋美術館のCafe すいれんにてランチ。中庭の新緑が美しい。そして東京国立博物館(トーハク)の「栄西と建仁寺」展…

横浜に初寄港したクイーン・エリザベスを見に行く

世界一周クルーズ中の豪華客船「クイーン・エリザベス」が横浜に初寄港、大さん橋に 1日だけ停泊しているというので、会社帰りに見に行った。写真を撮るなら対岸の横浜赤レンガ倉庫側からの方がよいとの事前情報もあり、まずはそちらへ。満月の夜にクイーン…

観梅

観梅会が始まって混む前に、いや花粉が飛び始める前に、大倉山公園の梅林を散歩する。春の訪れ。Camera+ というアプリで撮影・編集しました。素人にも簡単に使えて便利。 関連エントリ 旅・お出かけ 生活・できごと

リニューアル・オープンした東芝未来科学館

東芝科学館がラゾーナ川崎の隣りに、名前も東芝未来科学館と変えて、リニューアル・オープンした。尊敬する元上司たちが開発した世界初の日本語ワープロが展示されている。 関連エントリ 美術館・博物館 旅・お出かけ

原鉄道模型博物館

みなとみらいでランチ。食後の散歩も兼ねて、原鉄道模型博物館へ。写真撮影が可能になったと聞いての再訪である。架線から電気を取り、鉄の車輪で鉄のレールを走る鉄道模型。ゴトンゴトンというレールのつなぎ目を走る音がとてもリアルなジオラマが展開され…

久しぶりの米国出張、食事、機内映画

日曜日(9月22日)から、米国カリフォルニア、アーバインに出張。2日ほど仕事をして木曜日に(26日)に帰国。帰宅してすぐに録画してあった「あまちゃん」の最終週をまとめて観た。米国は、新興国 と違って精神的には落ち着く。カリフォルニアらしい風景、食…

大自然体感ミュージアム Orbi(オービィ)が先行公開

2013年8月19日、大自然をさまざまな映像で見せるミュージアム Orbi(オービィ)が、MARK IS みなとみらいにオープンする。それに先立ち、3日間、地域限定公開されることを新聞のチラシで知り、さっそく出かけてみた。限定公開ということで、入場料も 2,600円…

神奈川県庁本庁舎の夜間公開

神奈川県庁の本庁舎を夜間公開するというので、早速出かけてみた。県立歴史博物館の特別展「キングの塔誕生」との連携企画とのこと。公開されているのは旧貴賓室である第3応接室、大会議場、そして屋上である。 本庁舎の壁には「デジタル掛け軸」なる特別な…

お台場にて、サンダーバード、そしてガンダム

幼稚園から小学校にかけて、最もわくわくした特撮テレビの一つは、間違いなく「サンダーバード」(Wikipedia)である。特に緑のクジラのような形をしたサンダーバード2号。ジェットモグラや4号を運ぶコンテナを搭載、滑り台を逆さに滑っての操縦席への乗り込…