Muranaga's Golf

46歳でゴルフを始めて10数年。シニアゴルファーが上達をめざして苦労する日々をつづります

Golf

「パッシブトルク」を正しく理解しよう:『生体力学x動力学でクラブの科学を理解する ゴルフ 3D スイング』

「パッシブトルク」という概念を正しく理解しているだろうか?「シャローイング」とはどう違うのだろう? この素朴な疑問に答えてくれる本が、吉田洋一郎プロによる『生体力学x動力学でクラブの科学を理解する ゴルフ 3D スイング』である。この本では、サシ…

SIM2 MAX-D のフィッティングをしたら、ハードなスペックのシャフトで驚いた

「お告げ」に従って SIM2 MAX-D を購入した 。シャフトは SIM2 の TENSEI SILVER TM50 (SR)が刺さっている。直進性が高いが、球が低い。クラブ全体が重く、マン振りしないと球が捕まらない。より軽い TENSEI BLUE TM50 (SR)が合っているのではないか?ホ…

月例競技でベストグロス!惜しくも入賞ならず(入間CC BG)

マスターズ3日目、松山英樹選手が 65 という好スコアで単独トップに立った日。僕も同じく 65 というスコアで、Bクラスの月例競技を終えることができた。といっても、ハンディキャップ 20 ですけど。 ショット、ショートゲームともに調子がよく、またリカバ…

SIM2 MAX-D と GLOIRE F2 を打ち比べる

SIM2 MAX-D と GLOIRE F2 を打ち比べている。コースでは真っ直ぐ飛んでいたのに、練習場では気合が足りないのか、SIM2 MAX-D は右にプッシュアウトするばかり。一方、軽いエースドライバーの GLOIRE F2 は、楽にドローボールが打てる。シャフト重量が 9g、ク…

SIM2 MAX-D のドライバーショット映像:トップでの伸び上がりが抑えられつつある

先日のラウンドの朝の練習場で、SIM2 MAX-D のドライバーショットを後方から撮影してもらった。 www.youtube.com シャフトクロスは相変わらずだが、気にしない。SIM2 MAX-D が重い分、捕まえようという意識が働くのか、アウトからヘッドが入っている印象を受…

SIM2 MAX-D の直進性を実感!久しぶりに落ち着いた展開のゴルフができた(入間CC BG)

2日前に人生初の痛風の発作を経験し、行けるかどうか危ぶまれたラウンドであったが、痛み止めの薬が功を奏し、何とかゴルフができる状態になった。気の置けない友人たちをホームコースに迎えてのラウンド。1週間前の「100叩き」のリベンジを期して、行きの電…

桜咲くホームコースにて、SIM2 MAX-D のショットは右に真っ直ぐ飛んでいく(入間CC BG)

桜咲くホームコースに友人たちを迎えて、春本番のラウンド。49組入っていて、ハーフ 2時間20分。お花見をしながら前の組が打つのを待つ。 2番ホール、2番ホールと3番ホールを結ぶ坂 5番ホール 12番ホール ティーイングエリア 12番ホール、17番ホール(15番の…

「SIM2 MAX-D を買え」と言うお告げ、いや、心の声に従ってしまった

愛用の GLOIRE F2 のヘッドにヒビが入ったことを「SIM2 MAX-D を買え」というお告げだと思い、それに従ってしまった。心の声に従ったというのが、正確な表現かもしれない。 ゴルフスクールでコーチにドライバーのスイングをチェックしてもらい、とりあえず「…

「SIM2 MAX-D を買え」と言うお告げか?愛用するドライバー GLOIRE F2 のヘッドがまたしても壊れてしまった

何ということだろう。またしても愛用するドライバー、GLOIRE F2(グローレ F2)のヘッドが壊れてしまった。練習中に飛距離は出るもののインパクト音がいつもより高いことに気づき、ヘッドを見てみたら…。1年前と全く同じように、ヘッドの上部にヒビが入って…

大叩きしつつも 1バーディー 6パーと粘り、今年初の 90台前半(大相模CC 中→西 AG)

2021年に入ってから、90台後半、いや100前後のゴルフが続いている。そろそろ冬も終わり、スイング・プレーンも落ち着いてきたので、90台前半、そして80台のゴルフを展開したいものである。今日は気の置けないゴルフ仲間たちと一緒に、友人のホームコースであ…

堀尾研仁プロコーチによる GEARS レッスンを受けてみたくなった

堀尾研仁プロコーチによる GEARS を使ったスイング分析は明快で興味深い。YouTube の解説動画を欠かさず見るようにしている。 muranaga-golf.hatenablog.com www.youtube.com 僕と同様、この動画にハマった友人のシングルプレーヤーが、実際に KHGA(Ken Hor…

6m/s の強風、泥だらけのフェアウェイ。月例競技でまたしても 100 を叩く(入間CC AG)

土曜日は春の嵐。予定していたラウンドも中止となり、ゴルフスクールのレッスンも途中で中止となった。そんな中、翌日曜に開催された月例競技に参加。強風、そして泥だらけのフェアウェイという最悪のコンディション。さらに早い時間のスタートで、クラブバ…

自分のスイング映像を分析:「シャフトクロス」になっているが、あえて「レイドオフ」にしなくてもよいらしい

「バックスイングで深く捻転して、ヘッドもいい位置から入ってくるようになった。左への突っ込みもなくなった」「当面、スイングのパーツは気にせずに、全体のバランスを取るように。その中でミスを感じ取るように」というアドバイスを、ゴルフスクールのコ…

正しいパッティング・ストロークを身につける練習器具「トゥループレーン」を、ペルツ博士の「パッティングチューター」と併用してみた

YouTube「井上透ゴルフ大学」の「ガチンコゴルフクラブ」という企画動画をよく見ている。募集したアマチュアゴルファー 6人を1年間、井上コーチが指導するという企画である。アベレージ 90 というゴルファーがシングルをめざしたり、シングルプレーヤーがク…

「スイング全体の流れの中でミスを感じ取る練習」をしているうちに、大きな誤解をしていたことに気づいた

「深く捻転したバックスイングができて、いいところにクラブが上がるようになった」とコーチには言われている。このバックスイングの捻転は、今後も継続して意識しなければならない。 muranaga-golf.hatenablog.com そのうえで新たに加わった練習テーマがあ…

2週間ぶりにクラブを握り、ホームコースの黒ティーに初挑戦!(入間CC BG Full Back)

2月なのに、気温が18度まで上がる春の陽気。腰痛・左肘痛のため、クラブを握るのは2週間ぶり。ホームコースでは2ケ月後のスクラッチ競技を控えて、黒ティー(フルバック、チャンピオン)が使えるようになった。競技に出る友人のシングルプレーヤーが当然の…

腰痛とゴルフ肘の悪化により、練習できていない

2月なのに4月の陽気。絶好の月例競技の日であったが、残念ながら参加できなかった。理由は腰痛である。金曜日、リモートワーク中に椅子から立ち上がった時から左腰に痛みがあり、参加をあきらめた。 数週間前、バックスイングを深くする練習をしている際に、…

修正したスイングを本番で実行できないのは、なぜか?

今日のゴルフスクール、よく考えてみると、コーチからスイングを修正するアドバイスはなかった。「バックスイングの捻転が深く入っている。」「スイングプレーンもいい位置からヘッドが入ってきている。」 確かにドライバーもアイアンも、まずまずの当たりが…

調子がよかったのは朝の練習まで。100 を叩いてしまった(南総CC 東)

2月なのに気温が 15度まで上がるという陽気。絶好のゴルフ日和に、友人のホームコースであり難コースでもある、南総カントリー東コースに挑戦するも、あえなく散ってしまった。調子がよかったのは朝の練習場まで。本番ではドライバーは不安定、アイアンは左…

気温 9度、北風 5m/s、腰をかばいながらのラウンド(入間CC Back AG)

週末の天気予報によるは気温は12度まで上がるらしい。それを信じて前日に予約したのだが、予想に反して最高気温 9度、北風 5m/s という寒空の下のラウンドとなってしまった。しかも朝ゴルフ場に着いてみると、腰に違和感がある。先週の日曜日に練習で痛めた…

GEARS を使った、堀尾研仁プロコーチによる中井学プロや US PGA ツアー選手のスイング分析が面白い

中井学プロがシニアツアーに挑戦するために、自分のスイングを改造しようと、堀尾研仁プロコーチを訪ねている。堀尾コーチは、GEARS を使って中井学プロのスイングを分析して、アドバイスを行う。GEARS によりスイングが丸裸にされ、それを US PGA ツアー選…

中井学プロが「シャローイング」「地面反力」「掌屈」など、流行りのキーワードについて、熱く語っている

昨年末に UUUM を退所した中井学プロが、今年から YouTube「中井学ゴルフチャンネル」を始めて、怒涛の勢いで動画をアップしている。相棒はプロテスト合格をめざす伊藤奨吾選手。この二人のスイングを見る眼や、技術論のレベルが高い。中井学プロの話に対し…

切り返しで叩きに行かないために、バックスイングで伸び上がらずに深く捻転する

切り返しでボールを叩きに行かない。これが僕にとって永遠の、そして最大の課題である。 最近の練習課題は、バックスイングにある。バックスイングにおいて、本来の「あるべき」トップの位置からさらにクラブを手で上げてしまう傾向が見られると言う。これを…

入間カントリー倶楽部のお得情報

ホームコースである入間カントリー倶楽部のお得情報を一つ。 SDカードというと、ふつうは SDメモリカードを思い浮かべるが、そうではなく、安全運転ドライバーであることを示す SDカード(Safe Driver Card)がある。これを入間カントリーのフロントでチェッ…

不安定なドライバー、OB 2発、池ポチャ、バンカー地獄、4パット、空振り…(大相模CC 中→西 AG)

1月なのに 18度まで気温は上がり、4月のようなポカポカ陽気。友人のホームコースである大相模カントリーにてラウンド。 OB 2発、池ポチャ 1回、バンカー一発脱出できず 2回。4パット 1回、3パット 2回。そうそう、5W でボールのはるか手前をダフって空振り、…

2020年の練習テーマを振り返る

コロナのために、ゴルフスクールが2ヶ月休みという異例の1年だった。その間、YouTube や本で、Jacobs 3D とかシャローイングとか、さまざまなスイング技術論にハマった訳だが、結局、僕自身が練習で取り組んできたテーマは、ゴルフスクールのコーチに何度も…

2021年最初の月例競技:冬のゴルフはスコアメイクに苦労する(入間CC AG)

今年は頑張って月例競技に出ようと思っている。2021年最初の月例は、IN:48、OUT:51 と振るわなかった。バンカー地獄にハマり、+4 のホールが2回、「100を叩かずに済んでよかったな」というのが正直な感想である。 8時台はまだ零下、ティーグラウンドもグリ…

2021年:ラウンド数 11、ベストHDCP(JGA/GDO) 18.1 / 17.3

ハンディキャップ(JGA / GDO):18.1 / 21.2 ベスト・ハンディキャップ(JGA / GDO):18.1 / 17.3 平均スコア: 96.7 平均パット数: 32.6(1.81 / ホール) 平均ショット数(60Y以上):41.0 平均ショートゲーム数(60Y未満):53.6 平均ペナルティ数:2.…

2021年初打ちは残念な結果…。ショートゲームとメンタルが課題

2021年の初打ちは友人のホームコース、ファイブハンドレッドクラブにて。コーチには「入間カントリーに比べて、そんなに難しくないはず」と言われるのだが、スコアメイクが難しく、もちろん「90切り」できたことがない。今回も OUT:48(17パット)、IN:50…

2020年にハマったスイング技術論

2020年、ゴルフスクールが休みになった間、YouTube の動画を見たり、本を読んだり、スイング技術論について少し「頭でっかち」になった時期があった。 理系ゴルファーの性であろうか、最新のセンシング技術によりグリップにかかる力が明らかになり、それを物…