Muranaga's Golf

46歳でゴルフを始めて10数年。シニアゴルファーが上達をめざして苦労する日々をつづります

Technique

スイングの基本であるアドレスをチェック!骨盤を前傾させ、懐を作る

ショット乱調のラウンドの翌日。「実際のショットを見ていないのでわからないが…」というコメント付きで、ゴルフスクールのコーチに言われたのは、「アドレスして構えた時、お尻が下がる癖が出ているんじゃないか」ということである。 muranaga-golf.hatenab…

ハンドファーストを身につける「シャット・オープン」のアプローチ練習と、ミケルソンの hinge & hold との関係は?

アプローチをコーチに見てもらって「ちょっと怪しい」と、エラーを指摘された。 インパクト前後で、右肩が下がり、左肩が上がっている 体の軸を真っ直ぐに、フラットに上半身をターンさせること! 言われてみればその通り。ほんの少し左サイドが伸びて、フォ…

なぜドライバーのテンプラが出るのか?なぜ体が左に突っ込むのか?原因はバックスイング不足

昨日はドライバーの出来不出来の差が大きかった。フェアウェイキープ率は 57% でまずまずだったが、ミスヒットして目の前の池に入れる、テンプラで 100ヤードも飛ばないなどの大きなミスにより、ダボを叩く要因となった。 muranaga-golf.hatenablog.com なぜ…

正しいアドレスで前傾をキープ、左下半身先行で切り返し、右腰を押し込むと同時に左腰も切る

ゴルフスクールで昨日のラウンド内容を報告。「スイングの調子は悪くないし、何かを掴みかけていると思うけど、実際のラウンドのスコアメイクに苦しんでますねぇ」と言われる。本当にそう思う。結果がついてきていない。 muranaga-golf.hatenablog.com そし…

黒ティーから 4連続パーと粘るも、直後に OB の大叩き。何をやっているんだか…(入間CC Fullback AG)

クラブ選手権(クラチャン)予選の練習ラウンドをしたい上級者の友人と一緒に、入間カントリー倶楽部で最も難しい A グリーン・黒ティーから回る。ボギーレート 95.2 なので、ハンディが 18.3 のまさにボギープレーヤーに相当する僕の場合 、95 でまわればパ…

寺西明『30歳からゴルフを始めた賞金王』が示す効率的な練習法

30歳で独立して会社を創業、社長業をやりながら、ゴルフを始めて、49歳でプロテスト合格、54歳でシニアの賞金王になった寺西明プロ。練習は量より質であり、『30歳からゴルフを始めた賞金王』には、その効率的な練習法が紹介されている。時間のないビジネス…

倉本昌弘プロが説く「本番に強くなるゴルフ」

倉本昌弘プロ著『本番に強くなるゴルフ』については、10年前に一度読んだ。当時の自分にはかなり難しい内容だったが、コースでの様々な状況での打ち方に関してメモを残してある。10年ぶりに読み返してみると、今の自分にとっても高度な内容であることは変わ…

切り返しを急がず、スイングの行きと帰りを同じスピードにする

昨日のドライバーのミスの要因について、自分なりに分析すると次のようになる: 右に出る: 頭が左に突っ込んでいる 左に出る、球が低い: フェイスが被っている ということは、切り返しで右肩が前に出る。右肩が下に動いていない muranaga-golf.hatenablog.…

100ヤード以内のウェッジの飛距離を把握する

SW(ロフト 56度)、AW(50度)、PW(44度)の3本のウェッジを使って、100ヤード以内を攻略している。ウェッジのコントロールショットの飛距離を把握しておくことは、大切である。 倉本昌弘プロは「3本のウェッジ x 3つの振り幅 x 3種類の握る長さ、計27種…

切り返しで右肩は(前ではなく)下に動くことを意識する

昨日のホームコースでのラウンド報告をコーチにする。常に言われていることだが、Par 5 がスコアメイクの鍵であり、ここでダボを叩いてはいけない。その通りだと思う。今回のラウンドでは、ドライバーで右の林に打ち込んだり、左の斜面にぶつけたりしたのが…

『月いちゴルファーが、1年でシングルを目指す方法』:ハーフショットと 50ヤード以内を極めて、ボギーオンのゴルフに徹する

久富章嗣『月いちゴルファーが、1年でシングルを目指す方法』は、その題名通り、月1回程度ラウンドする「90台」のゴルファーが、1年後にシングルが見えてくるスコア「82」を目指す上達方法論を示した本である。 月いちゴルファーが、1年でシングルを目指…

新感覚!背中を使ってスイングするとはこういうことか!

西那須野・ホウライと巡った那須ゴルフ旅の翌日のゴルフスクール。「ゴルフはともかく、本来の目的である温泉・食事を満喫したんだからよかったじゃない?」とコーチに慰められる。 muranaga-golf.hatenablog.com muranaga-golf.hatenablog.com コーチによれ…

倉本昌弘プロが説く「シングルへの道」(平均 85 への道)

『90を切る!倉本昌弘のゴルフ上達問答集』と『シングルへの道 倉本昌弘のゴルフ上達問答集』の2冊には、何度も目を通している。歯に衣着せない「倉本節」が心に刺さる本である。 シングルへの道倉本昌弘のゴルフ上達問答集作者:倉本 昌弘日経BPマーケティン…

「トップするように打つ」練習の先に、チーム芹澤・レベルスイングのティーアップ打ちがある

スイングのメカニカルな部分はいじらずに、わざとトップする球を打つ練習を続けている。4つのポイントに留意しながら、スイングのタイミングや力感を整えている。 muranaga-golf.hatenablog.com muranaga-golf.hatenablog.com 切り返しで力み、上から潰すよ…

わざとハーフトップを打つことで、スイングのタイミングを整え、ヘッドを走らせる

月例競技を翌日に控えてのゴルフレッスン。スイング自体はいじらずに、調整を行う。4つのポイントに注意しながら、スイングのタイミングや力感を整えていく。 muranaga-golf.hatenablog.com 左から 50%、80%、100%ショット:バックスイングの捻転量の違い…

コントロールショットって何だろう?スピード?力感?振り幅?

倉本昌弘プロは、コースでは 70-80% の力感のアイアンショットを使うことを提唱する。それはボールをコントロールできる範囲での最大の大きさのスイングであり、それがアイアンの「フルショット」だと言う。 muranaga-golf.hatenablog.com あるいは「腕の振…

ショートアプローチのフィニッシュでシャフトは右に向く

理事長杯予選を翌日に控えてのゴルフスクール。アプローチもコーチに見てもらう。注意点は一つ。 30-50ヤードといったアプローチでは、後ろから見た時、フィニッシュでシャフトが右を向くこと(シャフトは右上を指す) 腕を捻って、シャフトが左を向いてしま…

スイングはシンプル。気をつけるポイントは4つだけ

理事長杯予選を翌日に控えてのゴルフスクール。 入れ込まない ミスを許容する(ナイスミスでいい) というコーチからのアドバイスと共に、スイングをチェックする。スイングはシンプル。気をつけるポイントは4つだけだと言う。 アドレス バックスイングを深…

堀尾研仁プロ『ゴルフ 迷わないラウンド術』はラウンドで役立つノウハウ集

堀尾研仁プロの新刊『ゴルフ 迷わないラウンド術』が出た。前著『ゴルフ 脱・感覚!! スイングの真実』では、GEARS のデータをもとにスイングの基準を解説した本であり、堀尾プロの GEARS レッスンを受け、シャフトクロスを直すスイング改造のきっかけになっ…

「飛ばない」ように保険をかけたアプローチ術

ゴルフスクールにて、昨日の黒ティーからの練習ラウンドをコーチに報告。不調だったショットの調整をする。アドバイスはここのところ同じである。 muranaga-golf.hatenablog.com バックスイングの捻転: 腕と体を同調させた始動するテイクアウェイ 右腰の位…

深いバックスイングから、頭の位置をキープしてインパクト

コースに出た時のドライバーの不安定さが悲しい。ただコーチによれば、練習場での様子を見る限り、バックスイングはよくなっているし、そんなにスイングでおかしいところはない。大きくいじる必要はない。 コースでドライバーが捕まらず右に行くことを伝えて…

左足かかとの延長線上にボールを置いて練習する

先日、自分が持っていた Taylormade の純正シャフト TENSEI SILVER (SR) と、知人が持っていた TENSEI BLUE (SR) を物々交換した。TENSEI BLUE は SIM2 MAX-D の純正シャフトである。ゴルフスクールの練習の合間に、TENSEI BLUE を昔のエースドライバー GLOR…

切り返しで「間」を作るよう、リズムとテンポを整える

「バックスイングは深くなり、だいぶよくなった」と、コーチに言われた。ただ実際のラウンドではミドルアイアン以上になると、ミスショットが多くなる。練習場での僕のミスショットを見たコーチからは「切り返しで『間』がない。振り急いでいる。若干叩きに…

フラットなレイドオフ、深いバックスイング。スイング改造により新たに見えてきたことがある(かもしれない)

今年の冬のスイング改造のテーマは、シャフトクロスを抑えてフラットなレイドオフのトップをめざすことであった。その一環で、バックスイングの捻転を深くすることに取り組んでいる。この二つの練習テーマによって、新たな感覚、新たに見えてきたことがある…

「クラブを振った」ものの、ショットもアプローチもパットも今一つ。月例競技で 100 を叩く(入間CC AG)

入間カントリー倶楽部は気温が 28度まで上がり、まるで夏ゴルフのような月例競技となった。 muranaga-golf.hatenablog.com 最近は「ラウンド慣れ」して(スコアメイクにこだわって)、クラブが振れていない。まずは「クラブを振れ!」というコーチのアドバイ…

バックスイングが浅い!「ラウンド慣れ」するな!クラブを振れ!

ホームコースである入間カントリー倶楽部の12番ホールのティーイング・エリアは、桜が美しい。昨日のラウンドでは、満開の桜を背景に、ドライバーショットの動画を撮影してもらった。左サイドに引っ張ったミスショットの時の映像である。 www.youtube.com 入…

バンカー下手過ぎ、ショットもアプローチも今ひとつ、これではスコアメイクできない(入間CC BG)

先日初めてご一緒した友人のゴルフスクール仲間のご夫婦を、ホームコースにお誘いしてのラウンド。ちょうど桜が見頃を迎えており、入間カントリーの特徴である高速グリーンと共に楽しんでもらえたのではないかと思う。 因みにご主人が持っているのと同じパタ…

右手首の角度をキープして、ハンドファースト・インパクトをめざす

いつも通っているゴルフ練習場からも桜が見られる季節になった。レイドオフへのスイング改造に加えて、ハンドファースト・インパクトについて学び始めたので、備忘のためにメモしておく。 僕のアイアンのスイングを GEARS で分析すると、手がクラブより先行…

バックスイングの捻転を深く!右膝を伸ばして右股関節を後ろに引く

シャフトクロスをレイドオフに直すスイング改造に取り組んで、2ヶ月弱。案の定、迷路に入り込んだものの、ようやくコースでもいいショットが出るようになってきた。コーチにも「シャフトクロスが許容範囲に収まってきた。腕・肩の使い方がよくなった」と言わ…

冬でもザックリしないアプローチ

ショットは改造中だから仕方ないとしても、50-60ヤードからのグリーンを狙うショットや、グリーン周りのアプローチのミスの多さは、スコアに直結するだけに許容しがたい。特にザックリは精神的にもやられる。 アプローチは「手首の角度をキープしたまま、体…