Muranaga's Golf

46歳でゴルフを始めて10数年。シニアゴルファーが上達をめざして苦労する日々をつづります

Round

ショットは乱調だったがダボ1つに抑え、今年のベストスコアを達成!しかし…(南総CC 西コース)

気の置けないゴルフ仲間と、友人のホームコースである南総カントリークラブ西コースをラウンドする。ここはレギュラーティーが青ティーになっており、コースレート 70.2、ボギーレート 93.7 と結構な難易度のコースである。 最近の悩みは、朝の練習場でまず…

出入りの激しいゴルフでスコアメイクできなかったが、素敵なコースを堪能した(都GC)

山梨県都留市にある都ゴルフ倶楽部でラウンドする。山梨と言うと河口湖近くの鳴沢村でプレーしたことはあるが、中央線沿線でのゴルフは初めてかもしれない。都GC は、関東ゴルフ連盟関係者おススメのゴルフ場だそうで、コース整備、食事、浴場設備(ジャグジ…

パットとドライバーのミスが多く、月例競技で「90切り」できず(入間 CC AG)

9月の月例競技は Aクラスと Bクラスの同時開催。この日は競技会のみで、全部で 49組!Bクラスは全組 IN スタートとなる。「コースハンディ 16 とは、ずいぶん減らされているなぁ」と思いつつ、パープレーの 88 を目標とするが、パットとドライバーのミスが…

黒ティーから 4連続パーと粘るも、直後に OB の大叩き。何をやっているんだか…(入間CC Fullback AG)

クラブ選手権(クラチャン)予選の練習ラウンドをしたい上級者の友人と一緒に、入間カントリー倶楽部で最も難しい A グリーン・黒ティーから回る。ボギーレート 95.2 なので、ハンディが 18.3 のまさにボギープレーヤーに相当する僕の場合 、95 でまわればパ…

月例競技はパーも取ればダボも叩くゴルフ。「寄らず入らず」で「90切り」ならず(入間CC AG)

台風一過でゴルフ日和となった月例競技。2日前に 87 というスコアを出し、4連続 80台を期して臨んだが、OUT 46(16パット)、IN 46(18パット) の 92(35パット)という残念な結果に終わった。コースハンディ 17 だったので NET 75。せめてパープレー、あわ…

ショット不調だったが、リカバリーとショートゲームで耐え抜き、80台達成!(入間CC BG)

夏休みのゴルフ。気の置けない友人たちとホームコースをまわる。台風が近づいているせいか、風速 5-6m/s の強風。暑さは凌ぎやすいものの、風の計算が難しいラウンドとなった。 先週はショットが好調で「90切り」したのだが、今日は一転、絶不調。球が捕まら…

初めて茨城のゴルフ場でラウンド。平坦かつ風光明媚で癒された(ジェイゴルフ霞ヶ浦)

7年の米国駐在を終えた友人が帰国したので、「おかえりなさい」ゴルフ。米国でゴルフを覚え、300ラウンド以上したけど、日本では初めてとか。ゴルフウェアを着たまま、自宅から30分のゴルフ場に車で乗りつけ、2人乗りカートにバッグを自分で載せてスタートす…

アプローチのミス 9回、ショートパットを外すこと 5回、Par 5 でダボ 3つ。情けないやら悔しいやら(入間CC BG)

気の置けない友人たちとホームコース、入間カントリーをまわる。予報よりも気温が上がり、35度を超える猛暑日となった。 アプローチの単純なミス 9回。1m - 1.5m のショートパットを外しまくること 5回。そして Par5 ではドライバーで大きなミスを 2回(林…

那須ゴルフ旅 2022 2日目:ドライバー不安定、さらにショートパット外しまくりで「100 叩き」(ホウライCC)

昨日の西那須野CC の反省点を活かすべく、ドライバーをリズムよく振り切ることを心がけて臨んだホウライCC。しかし両側にそびえる高い赤松の視覚的なプレッシャーに負けて、昨日同様、ドライバーショットが安定しなかった。プレッシャーのない1番ホールだけ…

那須ゴルフ旅 2022 初日:トーナメント仕様の深いラフにやられた(西那須野CC)

友人が毎年恒例の那須ゴルフ旅を企画してくれた。西那須野CC、ホウライCC という美しくタフな戦略コースを2日続けてまわる。毎年これらの難コースで自分の実力試しをしていることになる。目安は 95切り、あわよくば 90切りを目指したが、どちらのコースも罠…

前半は OB・アンプレヤブル・バンカー脱出失敗で大叩き、雨が降る後半はダボフリーの「大波賞」(大相模CC 西→東 AG)

昨日は雨のため、楽しみにしていたラウンドをキャンセルすることになり、悶々としていたところ、昨日一緒に行く予定だった友人が、急きょ今日、ホームコースである大相模カントリークラブに誘ってくれた。 今日も昼前から大雨となる予報だったが、早朝 6:56 …

マネジメントミスで痛恨の OB を叩くも、何とか 80台にたどり着いた月例競技(入間 CC AG)

理事長杯予選での惨敗の後、3週間ぶりのラウンドが月例競技となった。例年より早く梅雨が明け、気温35度を超える猛暑の週末が続いたため、ラウンドを控えていたのである。大叩きの後の久しぶりのラウンドとあって、内心不安でいっぱいだった。 muranaga-golf…

理事長杯予選で「100叩き」してしまい、とても悔しい(入間CC AG Fullback)

最多ハンディである 20 を貰った理事長杯予選(要するに出場者中、一番下手ということですね)。前日の練習場、そして当日の朝のショットの調子もまずまずで、先週の練習ラウンドよりはよいスコアを出すことを期して臨んだ。しかし練習ラウンドのようには行…

理事長杯に向けての練習ラウンドはショット乱調だったが、来週につながるバーディー・フィニッシュ!(入間CC AG Fullback)

来週の理事長杯予選に向けて、上級者の友人と黒ティーからラウンドする。5月の連休に続いて 2回目の練習ラウンド。一緒に回る他の2人もハンディ 7.8、12.5 の上級者たちである。前日の雨のせいか、入間カントリーにしては遅い 8.5フィートのグリーン。僕は理…

3連続パーもあれば +3 も +4 も叩く出入りの激しいゴルフ(東名CC 桃園→愛鷹)

職場の懇親ゴルフで、東名カントリークラブに初めて挑戦する。新横浜駅 7:15 発の新幹線で三島に向かう。車窓からは富士山が見えた。 東名カントリー、桃園 → 愛鷹は、コースレート 70.5、ボギーレート 94.3 となかなかタフである。10.0 フィートの高速グリ…

コースではなかなかショットがよくならない(入間CC AG)

来月の理事長杯に向けて、黒ティーから回る上級者たちがいる中、気の置けない友人たちと白ティーから回る。理事長杯予選に出るに相応しい 18 というハンディキャップに少しでも近づけたい。そんな思いとは裏腹に、ショットは右にも左にも行き、トップしたり…

ワンペナ2回、空振り1回!それでもめげずに着実にボギーを取り続けた(入間CC AG)

前日に天気予報と睨めっこしながら予約して、ホームコースを回る。実際のところ、ほとんど傘を差さなくてもよい程度の小雨の中のラウンドであったが、17番ホールだけ土砂降りだった。 ショットは全体に当たりがよくなく不調。ワンペナ2回、空振り1回がそれを…

ティーイングショットの大ミス、ショートゲームの細かなミス。月例競技でスコアメイクできず(入間CC AG)

ドライバーショットへの不安を抱えたまま、月例競技を迎えることになった。天気予報が外れ、気温が上がらず風もあり、半袖だと寒いくらいであった。 muranaga-golf.hatenablog.com 前半 OUT はパーがなかなか取れず、ダボ先行の苦しい展開で 48(19パット)…

ドライバー不安定、寄らず入らず。反省の一日(よみうりGC BG)

実に6年半ぶりに、よみうりゴルフ倶楽部でプレーする。自宅から1時間弱で行ける名門コース。OUT は井上誠一、IN は浅見緑蔵設計。 ホームコースの入間カントリーに比べると、フェアウェイは広いし平坦である。それなのにドライバーが気持ちよくフェアウェイ…

理事長杯の練習も兼ねて、久しぶりに黒ティーに挑戦!(入間CC AG Full Back)

シングルプレーヤーの友人と共に、来月に開催される理事長杯の練習も兼ねて、8ヶ月ぶりに入間カントリーの黒ティーを回る。6,700ヤードと距離のある Aグリーン。コースレート 72.0、ボギーレート 95.2。そして今の僕のハンディ 18.9 だとコースハンディが 21…

バンカー地獄、池ポチャ、3パット。名門コースの罠にハマった(六甲国際GC 東 Front)

「宮里藍 サントリーレディースオープン」が開催される名門、六甲国際ゴルフ倶楽部に初挑戦する。前日は嵐のような雨になり、西コースの IN ハーフだけ回って早々に退散した。今日は曇りのち晴れ。東コースを 18ホール回ることができた。Front ティー(白テ…

遅いグリーンに対応できなかった…(入間CC AG)

入間カントリーの会員になりたての方を含め、気の置けないゴルフ仲間たちとホームコースをまわる。27度まで気温は上がり、まるで夏のようなラウンドとなった。ようやく新しいスイングにも慣れてきたのか、このところ富士クラシック、大相模と連続して「90切…

連続80台は復調の兆し?ショットのミスをアプローチでカバーした(大相模CC 東→中 BG)

友人のホームコースである大相模カントリークラブにて、会社の先輩・後輩たちと楽しくラウンドする。正午からのスループレイはベーグルとコーヒーの軽食付き。練習もなくいきなりスタートホールに立ったが、同じホールで前回のように大叩きするような事件も…

美しく戦略的なコースにて 4ヶ月ぶりの「90切り」が嬉しい(富士クラシック)

「もう2度と 80台は出せないのではないか?」そう思うくらいの調子が 3ヶ月ほど続いていたが、美しく戦略的な難コース、富士クラシックにて、何とか「90切り」を果たした。80台は実に4ヶ月ぶりである。素直に嬉しい。そしてちょっとホッとしている。 富士ク…

「クラブを振った」ものの、ショットもアプローチもパットも今一つ。月例競技で 100 を叩く(入間CC AG)

入間カントリー倶楽部は気温が 28度まで上がり、まるで夏ゴルフのような月例競技となった。 muranaga-golf.hatenablog.com 最近は「ラウンド慣れ」して(スコアメイクにこだわって)、クラブが振れていない。まずは「クラブを振れ!」というコーチのアドバイ…

バンカー下手過ぎ、ショットもアプローチも今ひとつ、これではスコアメイクできない(入間CC BG)

先日初めてご一緒した友人のゴルフスクール仲間のご夫婦を、ホームコースにお誘いしてのラウンド。ちょうど桜が見頃を迎えており、入間カントリーの特徴である高速グリーンと共に楽しんでもらえたのではないかと思う。 因みにご主人が持っているのと同じパタ…

ショットもアプローチも今ひとつだったが、エースパターに戻して正解(入間CC BG)

共通の友人(後輩)がいることをきっかけに知り合い、入間カントリー倶楽部の会員になった方と、一緒にラウンドする。会員同士であれば、前日に予約できるのが嬉しい。 2週間前の月例競技で新しいパターを使って 39パットしたのに懲りて、今日はエースパター…

前日の好調はどこへやら。シャンク連発で久しぶりの「100叩き」。ゴルフは怖い(大相模CC 東→中 AG)

前日の練習は絶好調。ドライバーは捕まるし、アイアンもハンドファーストで分厚く当たる。100ヤード以内もまずまず思った距離が打てる。コーチにも「よくなっている」とお墨付きをもらい、2ヶ月かけて取り組んできた「スイング改造が無事終わった」と思って…

新スイングはまずまずだったが、パットが酷過ぎた月例競技(入間CC AG)

気温が 19度まで上がり、長袖だと汗ばむほどの暖かさ。花粉もたくさん飛んでいる。春になり、月例競技の参加者も 97名と増えた。17番ホールのティーグラウンド付近にある河津桜も咲き始めた。例年より遅いらしい。 新スイングに慣れてきたのか、ショットはま…

再び冬のバックティーに挑戦!ショットもアプローチも実力不足でした…(入間CC AG Back)

先週に続いて、友人たちとホームコースのバックティーに挑戦!先週は Bグリーン 6,330ヤード(70.3 / 122)だったが、今週は Aグリーン 6,527ヤード(71.4 / 124)とさらに難しくなっており、そこに冬の薄芝ライという条件も重なって、全く歯が立たなかった…