Muranaga's Golf

46歳でゴルフを始めて10数年。シニアゴルファーが上達をめざして苦労する日々をつづります

Round

ワンペナ2回、空振り1回!それでもめげずに着実にボギーを取り続けた(入間CC AG)

前日に天気予報と睨めっこしながら予約して、ホームコースを回る。実際のところ、ほとんど傘を差さなくてもよい程度の小雨の中のラウンドであったが、17番ホールだけ土砂降りだった。 ショットは全体に当たりがよくなく不調。ワンペナ2回、空振り1回がそれを…

ティーイングショットの大ミス、ショートゲームの細かなミス。月例競技でスコアメイクできず(入間CC AG)

ドライバーショットへの不安を抱えたまま、月例競技を迎えることになった。天気予報が外れ、気温が上がらず風もあり、半袖だと寒いくらいであった。 muranaga-golf.hatenablog.com 前半 OUT はパーがなかなか取れず、ダボ先行の苦しい展開で 48(19パット)…

ドライバー不安定、寄らず入らず。反省の一日(よみうりGC BG)

実に6年半ぶりに、よみうりゴルフ倶楽部でプレーする。自宅から1時間弱で行ける名門コース。OUT は井上誠一、IN は浅見緑蔵設計。 ホームコースの入間カントリーに比べると、フェアウェイは広いし平坦である。それなのにドライバーが気持ちよくフェアウェイ…

理事長杯の練習も兼ねて、久しぶりに黒ティーに挑戦!(入間CC AG Full Back)

シングルプレーヤーの友人と共に、来月に開催される理事長杯の練習も兼ねて、8ヶ月ぶりに入間カントリーの黒ティーを回る。6,700ヤードと距離のある Aグリーン。コースレート 72.0、ボギーレート 95.2。そして今の僕のハンディ 18.9 だとコースハンディが 21…

バンカー地獄、池ポチャ、3パット。名門コースの罠にハマった(六甲国際GC 東 Front)

「宮里藍 サントリーレディースオープン」が開催される名門、六甲国際ゴルフ倶楽部に初挑戦する。前日は嵐のような雨になり、西コースの IN ハーフだけ回って早々に退散した。今日は曇りのち晴れ。東コースを 18ホール回ることができた。Front ティー(白テ…

遅いグリーンに対応できなかった…(入間CC AG)

入間カントリーの会員になりたての方を含め、気の置けないゴルフ仲間たちとホームコースをまわる。27度まで気温は上がり、まるで夏のようなラウンドとなった。ようやく新しいスイングにも慣れてきたのか、このところ富士クラシック、大相模と連続して「90切…

連続80台は復調の兆し?ショットのミスをアプローチでカバーした(大相模CC 東→中 BG)

友人のホームコースである大相模カントリークラブにて、会社の先輩・後輩たちと楽しくラウンドする。正午からのスループレイはベーグルとコーヒーの軽食付き。練習もなくいきなりスタートホールに立ったが、同じホールで前回のように大叩きするような事件も…

美しく戦略的なコースにて 4ヶ月ぶりの「90切り」が嬉しい(富士クラシック)

「もう2度と 80台は出せないのではないか?」そう思うくらいの調子が 3ヶ月ほど続いていたが、美しく戦略的な難コース、富士クラシックにて、何とか「90切り」を果たした。80台は実に4ヶ月ぶりである。素直に嬉しい。そしてちょっとホッとしている。 富士ク…

「クラブを振った」ものの、ショットもアプローチもパットも今一つ。月例競技で 100 を叩く(入間CC AG)

入間カントリー倶楽部は気温が 28度まで上がり、まるで夏ゴルフのような月例競技となった。 muranaga-golf.hatenablog.com 最近は「ラウンド慣れ」して(スコアメイクにこだわって)、クラブが振れていない。まずは「クラブを振れ!」というコーチのアドバイ…

バンカー下手過ぎ、ショットもアプローチも今ひとつ、これではスコアメイクできない(入間CC BG)

先日初めてご一緒した友人のゴルフスクール仲間のご夫婦を、ホームコースにお誘いしてのラウンド。ちょうど桜が見頃を迎えており、入間カントリーの特徴である高速グリーンと共に楽しんでもらえたのではないかと思う。 因みにご主人が持っているのと同じパタ…

ショットもアプローチも今ひとつだったが、エースパターに戻して正解(入間CC BG)

共通の友人(後輩)がいることをきっかけに知り合い、入間カントリー倶楽部の会員になった方と、一緒にラウンドする。会員同士であれば、前日に予約できるのが嬉しい。 2週間前の月例競技で新しいパターを使って 39パットしたのに懲りて、今日はエースパター…

前日の好調はどこへやら。シャンク連発で久しぶりの「100叩き」。ゴルフは怖い(大相模CC 東→中 AG)

前日の練習は絶好調。ドライバーは捕まるし、アイアンもハンドファーストで分厚く当たる。100ヤード以内もまずまず思った距離が打てる。コーチにも「よくなっている」とお墨付きをもらい、2ヶ月かけて取り組んできた「スイング改造が無事終わった」と思って…

新スイングはまずまずだったが、パットが酷過ぎた月例競技(入間CC AG)

気温が 19度まで上がり、長袖だと汗ばむほどの暖かさ。花粉もたくさん飛んでいる。春になり、月例競技の参加者も 97名と増えた。17番ホールのティーグラウンド付近にある河津桜も咲き始めた。例年より遅いらしい。 新スイングに慣れてきたのか、ショットはま…

再び冬のバックティーに挑戦!ショットもアプローチも実力不足でした…(入間CC AG Back)

先週に続いて、友人たちとホームコースのバックティーに挑戦!先週は Bグリーン 6,330ヤード(70.3 / 122)だったが、今週は Aグリーン 6,527ヤード(71.4 / 124)とさらに難しくなっており、そこに冬の薄芝ライという条件も重なって、全く歯が立たなかった…

新スイングはまだまだ途上。バックティーから危うく「100叩き」(入間 CC BG Back)

今年はAクラス入りを目標としていることもあり、ホームコースを友人たちとプライベートで回る時には、バックティーに挑戦してみることにした。今日はその初回。しかしスイング改造の迷路に入っていることもあり、先週の月例競技と同様、ショットはなかなかミ…

飛ばず寄らず入らず。新スイングも新パターも機能しなかった月例競技(入間CC AG)

2回続けてベスグロと、このところ好調だった Bクラスの月例競技。午後には雪が降り出しそうな雲行きと寒さの中でスタートしたが、幸い雨にも雪にも降られずに上がることができた。 muranaga-golf.hatenablog.com muranaga-golf.hatenablog.com スイングは絶…

スイング改造中に距離のあるコースはタフ過ぎた?(500C BG)

久しぶりに友人のホームコース、ファイブハンドレッドクラブを訪れる。距離があり、グリーンが難しいコースではスコアメイクできない。ましてや今はスイング改造中である。新旧スイングの要素が織り交ざって、ショットがばらける。そのうえ 100ヤード前後か…

前半「100叩き」ペース、後半「80切り?」ペース。スイング改造の迷路は続く(大相模CC 中→西 BG)

友人のホームコース、大相模カントリークラブを 9ヶ月ぶりに訪れる。前回のラウンドの少し前から経営が変わって、さまざまな投資がされ、併設の練習場も大相模ゴルフスポーツガーデンとしてリニューアルしていたし、練習グリーンも大きく変わっていた。何よ…

月例競技で不用意なミス連発!不甲斐ない自分に腹が立つやら悔しいやら(入間CC AG)

午後には10度まで気温が上がり、暖かい冬晴れとなった入間カントリー倶楽部。本日の月例競技は、OUT スタート。一緒に回るのは先月の月例でご一緒した男性と、女性二人。月例競技で女性と一緒になるのは初めてである。 muranaga-golf.hatenablog.com 薄芝か…

2022年:ラウンド数 20、ベストHDCP(JGA) 17.7

ハンディキャップ(JGA):18.7 ベスト・ハンディキャップ(JGA):17.7 平均スコア: 94.5 平均パット数: 32.5(1.81 / ホール) 平均ショット数(60Y以上):40.7 平均ショートゲーム数(60Y未満):52.6 平均ペナルティ数:1.2 ベストスコア: 87 ベスト…

2022年の初打ちはショット不調。粘ったものの最後にショートパットを外して、悔しい結果に(入間CC BG)

気の置けない友人たちと、ホームコースで初打ち。氷点下まで下がった朝のグリーンは凍っていたが、幸い晴れて10度まで気温が上がり、風も強くなく、まずまずのゴルフ日和となった。とは言え、練習グリーンと違って、コースのグリーンはカチコチで止まらない…

2021年のゴルフライフを振り返り、2022年の目標を立てる

2008年の夏に 46歳でゴルフを始めて13年、2021年のゴルフライフを振り返り、60歳となった 2022年の目標を立ててみよう。 2021年の大きな変化の一つは、競技に出るようになったことである。月例競技にできる限り出て、さらには理事長杯予選にも参加、ホームコ…

2021年打ち納めはバックティーからのベストスコアだった(入間CC AG Back)

2021年の打ち納めは、滑りこみで参加資格を得た「月例上位入賞者コンペ」にする予定だったが、コンペ当日は最高気温が5度までしか上がらないという天気予報。そのため急きょ予定を変更、コンペの前日にシングルプレーヤーの友人と「2人予約」で回ることにし…

冷たい冬の強風にやられた(入間CC AG)

わがホームコース、入間カントリー倶楽部に何度も来ていて準会員といっても過言ではない友人(会社の後輩)がいる。彼の大学時代の先輩が、入間カントリーへの入会を考えておられると言う。何という偶然!その視察プレーということで、コースを案内しながら …

月例競技で久しぶりに 80台!ベスグロ!そして初入賞3位!(入間CC AG)

2021年最後の月例競技(Bクラス)。風もなく穏やかに晴れ、ゴルフ日和となった。つまらないミスをいくつかやらかしたものの、大事件(大叩き)を起こさず、OUT:46、IN:43、89(33パット)と、何とかぎりぎり 80台に辿り着く。今回コースハンデを 20 もらっ…

ドライバーの OB 2発とバンカーショットミスで撃沈…(入間CC AG)

先週とは違って風もなく暖かいゴルフ日和。友人たちとホームコースの入間カントリーをまわる。 入間カントリー倶楽部:1番ホール第3打地点 前半 OUT は無難に 46(14パット)だったが、後半 IN でドライバーショットが乱れ、10番でトリを叩き、続く 11番では…

強い北風に体力を奪われて、スコアメイクできず(入間CC AG)

気の置けない友人たちとホームコースをラウンドする。「右足ベタ足」の効果はいかがなものか?期待交じりで臨んだ。秋から冬へ、グリーンは 10フィートと入間カントリーらしいスピードになってきている。 muranaga-golf.hatenablog.com 前半 IN はパーを量産…

晩秋のゴルフ旅2日目:リゾートコースでまずまずのラウンド、グリーンとフェアウェイバンカーにやられた(那須ちふり湖CC)

晩秋のゴルフ旅2日目は那須ちふり湖カントリークラブ。初日のホウライカントリー倶楽部とは打って変わって、リゾートコースである。灌漑用の千振ダムでできた池、ちふり湖を囲むようにコースが作られている。しかしそのちふり湖はウォーターハザードになって…

晩秋のゴルフ旅初日:美しく戦略的なコースの罠に、見事にハマった(ホウライCC)

気の置けない友人たちと6人で、1泊2日の那須ゴルフ旅に出かける。友人が会員になった美しく戦略的な難コース、ホウライカントリー倶楽部に挑戦する。ホウライに来るのは4度目。去年の夏は 93 というスコアが出せたこともあり、さらには数日前にタフなデイス…

さらばデイスターゴルフクラブ!80台のゴルフで恩返し、バーディーで有終の美を飾る(デイスターGC 中→東)

2021年12月30日で営業終了するデイスターゴルフクラブは、初めてのラウンドレッスン、初めてのスクールコンペ、そして生涯ワーストとなる 50 パットを叩いたこともある思い出深いゴルフ場である。これまで 12回ラウンドして平均 110.6(ベストは 92)。ホー…