Muranaga's Golf

46歳でゴルフを始めて10数年。シニアゴルファーが上達をめざして苦労する日々をつづります

Round

終盤にダブルパーを叩いて「90切り」を逃がす(那須ゴルフ倶楽部)

ゴルフ場から望む茶臼岳が美しい。昨日の寒さで頂が白い。 茶臼岳 朝 7:30 から練習もせずにプレーする。冷え冷えとした朝の空気の中、体が思うように動かず、ドライバーやウッドの当たりが今一つ。そんな中 3番で 7m のパットが入ってボギー。これが入るこ…

急に気温が下がって初冬のゴルフ、ボールが見えなくなる直前でホールアウト(那須ゴルフ倶楽部)

3ヶ月ぶりに那須ゴルフ倶楽部でプレーする。3ケ月前は夏ゴルフ、今回は秋ゴルフ。そう思っていたのだが、今日から急に気温が 7度まで下がり、初冬のゴルフとなった。しかもこの日は朝から雨と強い風という天候であった。幸い僕たちは昼過ぎからのスループレ…

またも大叩き!ショットが定まらず、急傾斜のラフへ。ずるずると後退した(入間CC AG)

9.8ft と入間カントリー倶楽部らしいグリーンの速さになってきた月例競技。先週のプライベートなラウンドに引き続き、大叩きのホールが2つもあって、スコアメイクできなかった。1ヶ月前、足を怪我していてパーオン率 0% でも「90切り」していたので、「90切…

OB ありシャンクありバンカーあり。3ホールで大叩き!(入間CC AG)

台風一過の晴れ、風はそれなりに吹いているもののゴルフ日和となった。気の置けない友人たちとホームコースをまわる。このところ 80台のスコアが続いていたので「90切り」を目標に臨んだが、気合が入り過ぎたのか、1番から +4 と叩く。その後も 5番で +4、12…

コントロールショットとランニング・アプローチの可能性に気づく(入間CC AG)

台風の雨のせいで 9月19日にホームコースがクローズした結果、僕のように急きょ、23日にラウンドの予定を変更した人が多かったらしい。それにしても 50組は詰め込み過ぎである。進行が遅く、多い時には 2組、打つのを待たされた。その結果、ハーフをまわるの…

何とパーオン率0%!それでも「90切り」した開場記念杯(入間CC AG)

今日はホームコースである入間カントリー倶楽部の開場記念杯。A・Bクラスともに白ティーからのハンディキャップ戦である。同じレギュラーティーから、 2週間前には 86、1週間前の月例競技では 94 という成績であった。せめて月例競技の敵は討ちたいところで…

3パット4回!月例競技ではなかなかいい結果を残せない(入間CC AG)

9月の月例競技は A・B 両クラス同時開催。Aクラスは OUT スタート、Bクラスは IN スタート。19 のハンディキャップを貰い、91 のパープレーを目標としてスタートした。 左 OB、右 池の10番ホール。朝一番のドライバーショットは(池を怖れたのか)何とチーピ…

練習場とコースで何が違うのか?ラウンド中の映像を分析する

このところドライバーショットは「擦りスライス」となったり、アイアンも捕まらずに右にプッシュアウトしたりする。左肘が引けてフェースターンが不足しているというのが見立てだが、コーチに「ラウンド中のスイング映像を撮ってきてください」と言われる。…

ホームコースの黒ティーに再挑戦!またも高い壁に跳ね返される(入間CC AG Full Back)

上級者の友人に誘われ、理事長杯予選でパーが一つも取れなかったホームコースの黒ティー Aグリーンに再挑戦!しかしあえなく、その高い壁に跳ね返された。OUT:49、IN:51 の 100。これまで黒ティー Aグリーン(コースレート:72.0、スロープレート:125)に…

雨の中、100 を叩いてがっくり(500C AG)

1ヶ月ぶりのラウンドは友人のホームコースへ。前線が停滞して全国的に大雨。ファイブハンドレッドクラブも 1mm から 2mm の雨。さらにときおり強風も吹いて、激しく降ってきた。 muranaga-golf.hatenablog.com 久しぶりに雨の中をラウンドしたが、それは言い…

午前スルーで 1.5ラウンド!スイングを見失ってしまった?(那須ゴルフ倶楽部)

那須ゴルフ倶楽部2日目は、朝 7:30 からスルーで 1.5 ラウンドする。ツーサムで空いているからこそのスピード(80分/ハーフ)。 昨夜、少し飲み過ぎたか、体調は万全とは言えず、ショットは全然ダメ。ドライバーはテンプラが多過ぎ。アイアンは左右に乱れ…

ショットの精度が求められるコースと夏ラフにやられた(那須ゴルフ倶楽部)

名匠・井上誠一の処女作と言われるコース、那須ゴルフ倶楽部でプレーする機会を得た。1936年開業の伝統的なゴルフ場である。9時過ぎに東京駅を出発、新幹線とクラブバスを乗り継いで2時間ほどで到着する。昼食を食べてから、午後スループレイで1ラウンドをま…

雷で35分中断した月例競技、再開直後に2連続トリプルボギーを叩くも粘り続けた(入間CC AG)

7月の月例競技は、最終組として 8:56 OUT からスタートした。晴れてはいたものの、午後から雷雨の予報。その予報通り、雷雲が接近して 13:25 から 14:00 まで 35分、プレーを中断、避雷小屋でじっと待つこととなった。12番バーディー、13番パーといい調子で…

雨と霧の中、ウッドとアイアンのミス連発(500C BG)

友人のホームコース、ファイブハンドレッドクラブでのスループレイ。朝は直前まで降らない予報、雨雲の切れ間の予報だったにもかかわらず、ゴルフ場ではしとしとと雨が降っている。レインウェアを着て傘を差す必要があったのは、幸い最初の3ホールくらいで…

大雨の中、奇跡的にラウンドできた!(東京バーディC)

創立記念日で会社はお休み。ずいぶん前からゴルフに行くことにしていたものの、当日は大雨。どう見てもゴルフなど出来そうもない天気である。長傘を持って、家の玄関を出る時には「男子高校生か!」と家族に突っ込みを入れられつつも、ゴルフ好きのおじさん…

パーが一つも取れず、悔しい理事長杯デビューとなった(入間CC AG Full Back)

ハンデが 18 になって資格を得たことだし、Bクラスの月例競技仲間に勧められて、軽い気持ちでエントリーした理事長杯予選。コースハンデ 20 を貰い、ボギーペースを守って 92(Net 72)で回ることを目標に臨んだのだが…。IN:49、OUT:50、99(36パット)を…

理事長杯に向けて黒ティーからの練習ラウンドは、予選通過ぎりぎりのスコア(入間CC AG Full Back)

来週の理事長杯予選に向けて、シングルプレーヤーの友人と黒ティー(Full Back)から練習ラウンドを行う。理事長杯での僕のハンディキャップは 20。74 が例年の予選通過スコアとのことなので、92-93 で回ることが目標となる。 一度、黒ティーで回ったことが…

タイガー・ウッズ初来日のコースに6年ぶりに挑戦(武蔵丘GC)

先日は10年ぶりに訪れたコースでよい成績を上げることができたが、今回は 6年ぶりに武蔵丘ゴルフコースに挑戦する。毎年秋には女子プロの試合が開催されるコースであり(レギュラーティーのコースレートは 69.8)、またタイガー・ウッズが 1997年に初来日し…

傷心のゴルフだったが、80台で 10年ぶりのリベンジを果たすことができた(函南GC 富士コース)

新垣結衣が結婚!ということで、傷心のゴルフとなった。 友人のホームコースである函南ゴルフ倶楽部 富士コースに、10年ぶりに挑戦する。10年前に来た時は、ここの IN で「初めてのハーフ 40台」を出している。その半年後には大叩きして「なかったことにした…

前半は「五里霧中」、後半は晴れ。リシャフトしたドライバーが活躍した(500C BG)

今年は梅雨入りが早いが、幸い天気は持ちそうだ。そう思って、富士の山裾にある友人のホームコース、ファイブハンドレッドクラブに出かけるが、何と霧。30ヤード先からは全く見えない。どこに向かって打っていいか、グリーンがどこにあるのか、さっぱりわか…

月例競技で「あと 5打は縮められた」と反省(入間CC AG)

28度まで気温が上がった 5月の月例競技は、91(OUT:47、IN:44)、NET 72(HDCP 19)というパープレーであった。 目標スコアとして 90 をめざしたものの、1m のパットを外すこと 5回(3パット 3回)、そして「一か八か」の冒険をしてのトリプルボギーを叩く…

50ヤード前後のミス多発、これでは90を切れない(入間CC AG)

3週間ぶりのホームコースは、距離のある Aグリーンでのラウンド。この日はアイアンのミスが多く、50-60ヤードが残る。そしてそれをことごとくミスしていては、「90切り」はできない。アイアンもウェッジもミスばかり。連休中、練習をサボっていたせいかもし…

寄らず入らず、アイアンの精度も欠いてシャンクも出た(東京バーディC)

昨夜の大雨も上がり、爽やかに晴れたゴルフ日和の一日。名門コースである東京バーディクラブに、3度目の挑戦である。今日は梅グリーン、コースレートは 69.3。 12番ホールからは秩父連峰を望むことができる。スコアカードに山の名前が記されている。 12番ホ…

月例競技でベストグロス!惜しくも入賞ならず(入間CC BG)

マスターズ3日目、松山英樹選手が 65 という好スコアで単独トップに立った日。僕も同じく 65 というスコアで、Bクラスの月例競技を終えることができた。といっても、ハンディキャップ 20 ですけど。 ショット、ショートゲームともに調子がよく、またリカバ…

SIM2 MAX-D の直進性を実感!久しぶりに落ち着いた展開のゴルフができた(入間CC BG)

2日前に人生初の痛風の発作を経験し、行けるかどうか危ぶまれたラウンドであったが、痛み止めの薬が功を奏し、何とかゴルフができる状態になった。気の置けない友人たちをホームコースに迎えてのラウンド。1週間前の「100叩き」のリベンジを期して、行きの電…

桜咲くホームコースにて、SIM2 MAX-D のショットは右に真っ直ぐ飛んでいく(入間CC BG)

桜咲くホームコースに友人たちを迎えて、春本番のラウンド。49組入っていて、ハーフ 2時間20分。お花見をしながら前の組が打つのを待つ。 2番ホール、2番ホールと3番ホールを結ぶ坂 5番ホール 12番ホール ティーイングエリア 12番ホール、17番ホール(15番の…

大叩きしつつも 1バーディー 6パーと粘り、今年初の 90台前半(大相模CC 中→西 AG)

2021年に入ってから、90台後半、いや100前後のゴルフが続いている。そろそろ冬も終わり、スイング・プレーンも落ち着いてきたので、90台前半、そして80台のゴルフを展開したいものである。今日は気の置けないゴルフ仲間たちと一緒に、友人のホームコースであ…

6m/s の強風、泥だらけのフェアウェイ。月例競技でまたしても 100 を叩く(入間CC AG)

土曜日は春の嵐。予定していたラウンドも中止となり、ゴルフスクールのレッスンも途中で中止となった。そんな中、翌日曜に開催された月例競技に参加。強風、そして泥だらけのフェアウェイという最悪のコンディション。さらに早い時間のスタートで、クラブバ…

2週間ぶりにクラブを握り、ホームコースの黒ティーに初挑戦!(入間CC BG Full Back)

2月なのに、気温が18度まで上がる春の陽気。腰痛・左肘痛のため、クラブを握るのは2週間ぶり。ホームコースでは2ケ月後のスクラッチ競技を控えて、黒ティー(フルバック、チャンピオン)が使えるようになった。競技に出る友人のシングルプレーヤーが当然の…

調子がよかったのは朝の練習まで。100 を叩いてしまった(南総CC 東)

2月なのに気温が 15度まで上がるという陽気。絶好のゴルフ日和に、友人のホームコースであり難コースでもある、南総カントリー東コースに挑戦するも、あえなく散ってしまった。調子がよかったのは朝の練習場まで。本番ではドライバーは不安定、アイアンは左…