Muranaga's Golf

46歳でゴルフを始めて10数年。シニアゴルファーが上達をめざして苦労する日々をつづります

Course

クリークだらけの河川敷のコースに挑戦!硬く小さなグリーンと首の痛みに苦しみつつも目標達成(ニッソーCC)

半年前にゴルフを始めた後輩とのラウンドは、優しい先輩たちの熟慮の上、河川敷でコースデビュー、次は平坦な林間コース、3回目はなだらかな丘陵コースと徐々に難度を上げていき、4回目はウォーターハザードに挑戦と相なった。 muranaga-golf.hatenablog.com…

またしても「上がり 3ホールの罠」にハマりかけた Bクラス月例杯。ショートパットのミスが痛かった!(入間CC AG)

ハンディキャップ 15.0 以上の Bクラス月例杯。参加者数 126名と盛況である。自分のハンディキャップ 15.3 だとコースハンディ 14 になり、アンダーパーで回るには 85 というスコアが必要になる。 一方、最近バックティーからも 87、89 と 80台後半が出せる…

ホームコースのバックティーから再び「90 切り」!(入間CC Back AG)

関西の難コースを攻略し切れなかった悔しさを、ホームコースで晴らせるか?最高気温 29度の暑さの中、Aクラス入りを想定して、バックティーに挑戦する。2週間前に初めてバックティーから 80台を出したので、今回も「90 切り」を目標とする。 僕のハンディキ…

関西の難コースに挑戦!レギュラーティー(青)からだと歯が立たなかった(六甲国際GC 東コース Blue)

関西遠征 2日目。こちらも名門コース、六甲国際ゴルフ倶楽部の東コースに 2度目の挑戦である。2年前は東コース(白ティー)、去年は西コース(青ティー)をラウンドしている。 muranaga-golf.hatenablog.com muranaga-golf.hatenablog.com 本来なら 6,416ヤ…

関西の難コースに初挑戦!力及ばず(鳴尾GC Blue)

関西の名門コース、鳴尾ゴルフ倶楽部に初挑戦する。距離は 6,222 ヤードと短いがパ-70 という設定になっている。コースガイドを見ると、いずれのグリーンも深いアリソン・バンカーが待ち構えており、縦横左右、いずれの精度も要求されることがわかる。また …

バックティーから初めての 80台!悔しい思いをした月例杯のリベンジを果たした(入間CC Back AG)

上がり3ホールで 8オーバーと叩き、とても悔しい思いをした Bクラスの月例杯から 1週間。シングルプレーヤーを含む親しい友人たちと、バックティーからラウンドする。今週の練習で、今までにはない感触を掴んだ気がしていたこともあり、何とか「90切り」を果…

めっちゃ悔しい!上がり3ホールですべてを台無しにしてしまった Bクラス月例杯(入間CC AG)

まだ桜が残るホームコースでの Bクラス月例杯。キャディー付きの組が予約できず、セルフプレーとなる。ハンディキャップ 16 をもらったので、アンダーパーの 87(OUT: 44、IN:43)を目標として臨む。OUT を 43 で終え、IN も 6ホール終えたところで 3オー…

今年初のバーディー!さらにそこから人生初の連続バーディー!(JGM 霞丘GC 南→西)

ゴルフを始めた後輩の3回目のラウンドは、JGM 霞丘ゴルフクラブにて。河川敷にてデビュー、次は平坦な林間コース、そして今回はなだらかな丘陵コースと、幹事がしっかり考えて、徐々に難易度を上げていっている。 距離は 5,281 ヤードと短い。僕のホームコ…

強風の中、ショットとアプローチのミスを取り返せなかった(森永高滝CC)

森永高滝カントリー倶楽部に来るのは、何と 9年ぶり!前日にホームコースでプレーしたばかりだが、素敵なゴルフ場への魅力的なお誘いを断り切れず、連日のラウンドとなった。 muranaga-golf.hatenablog.com 天気は晴れ、最高気温も 26度まで上がり、半袖でプ…

3つのペナルティーがありながら 90 切り。ショットとアプローチのミスを、パットでカバーした(入間CC BG)

菜種梅雨の季節。時に春の嵐のような日もあったが、幸い週末は晴れて気温も上がり 25度を超えた。初夏のような陽気の中、会社のおじさん仲間をホームコースに招いてプレーする。そのうちの一人の歓送ゴルフでもあった。 IN スタート 10番で、いきなりドライ…

4ヶ月連続のベストグロスがかかった B クラス月例杯。80台をめざすも、ショートゲームのミスが多く撃沈…(入間CC AG)

気温は 11度まで上がったものの、先週に引き続き、6m/s の強風が吹くホームコース。4ヶ月連続のベストグロスがかかった B クラス月例杯(ハンディ 15以上)に参加する。試合開始前から「自分で自分にプレッシャーをかけてどうする?」とも思うが、ベストグロ…

気温3度、霧雨の真冬のゴルフ。ショット・アプローチのミス多発、バンカーに7回も入れてしまった(東急 700C 西)

富士通レディースが開催される東急セブンハンドレッドクラブ西コースに初挑戦する。18番に絶壁のバンカーが待ち構えている。 せっかくの機会なのに、あいにくのお天気。傘をさすほどではないが霧雨がずっと降り続けている。気温3度。風も強い。 いつもは渋…

ドライバー乱調!それでも後半立て直し、何とかハンディ通りのスコアに(紫CCあやめ 西 あやめG)

最高気温は 13度まで上がり、風もなく、絶好のゴルフ日和。河川敷でデビューした後輩の 2回目のラウンドを、フラットで距離の短い紫カントリークラブあやめコースで行う。2戦目で、バーディとパーを取るなんて、ゴルフのセンスがありそう。それに対して、今…

わがホームコース、入間カントリー倶楽部がホトゴルフで紹介されました!

わがホームコース、入間カントリー倶楽部が、芸人・蛍原徹さん(蛍ちゃん)の YouTube チャンネル、ホトゴルフでが紹介されました! ameblo.jp 2024年 1月 9日に OUT コース(距離の長い A グリーン)を回った様子が、2回に分けて配信されました。 www.youtu…

最後まであきらめない泥臭いゴルフで、Bクラス月例杯、2ヶ月連続のベストグロス!(入間CC AG)

ホームコースである入間カントリー倶楽部の Bクラス 1月度月例杯は、前日に雪が降って氷点下まで下がり、気温 2度のスタートとなった。コースハンディ 15 なので パープレイは 87 だが、冬の難しいコンディションを考え、89 (OUT 45 / IN 44)を目標として…

入間カントリー倶楽部がリソルグループになって変わったこと

去年、ホームコースである入間カントリー倶楽部がリソル・グループになって 4ヶ月が過ぎた。 muranaga-golf.hatenablog.com muranaga-golf.hatenablog.com いくつか変化点がある。まず、いいところ: 同じリソル・グループのゴルフ場に優待割引で行ける 真名…

痛恨のミス!バックティーから 80台へあと一打及ばなかった(入間CC Back AG)

2024年初打ちとなる新年杯は、パーがたった一つというフラストレーションの溜まるゴルフだったので、そのリベンジを果たすべく、3連休の初日、再びホームコースを訪れる。3連休の中で最も暖かく風がない予報の日でもあり、メンバーである 2人の友人を誘った…

冬ゴルフ旅 2日目:前日の好調はどこへやら?ピート・ダイ設計の難コースの罠にハマり「90切り」できず

冬ゴルフ旅 2日目。スパ&ゴルフリゾート久慈での朝風呂、そしてわら納豆のついた朝食(さすが茨城)の後、友人の車で新・西山荘カントリー倶楽部に向かう。 クラブハウスに足を踏み入れた途端、ドーム状の立派な天井にびっくりさせられる。広々としたロビー…

冬ゴルフ旅 初日:中部銀次郎監修のコースに挑戦!グリーンに苦しむも何とか 80台(スパ&ゴルフリゾート久慈)

気の置けない友人たちと4人で、初日はスパ&ゴルフリゾート久慈をラウンドして1泊、翌日は新・西山荘カントリー倶楽部に行く冬ゴルフ旅。 ホームコースの入間カントリー倶楽部がリソルグループになったのに伴い、同じグループ傘下のいくつかのゴルフ場の優…

河川敷ゴルフ場って、こういうところなのか!(アジア取手CC West→IN)

ゴルフの練習を始めて数ヶ月経った後輩のコースデビュー。初めての人が気兼ねなく回れるのなら河川敷ゴルフ場ということで、アジア取手カントリー倶楽部に行く。僕にとっても初めての河川敷ゴルフ場。アウェー感満載で、びっくりすることが多かった。コスト…

晩秋のゴルフ旅初日:ショット好調で 70台!ハーフ 38 は自己ベスト更新!(梅ノ郷GC)

晩秋の群馬へのゴルフ旅に、お誘いを受けて参加した。初日は梅ノ郷ゴルフ倶楽部、2日目は妙義カントリークラブをまわる。妙義グリーンホテル泊。 朝5時前に家を出て始発列車に乗り、立川駅でピックアップしてもらい、途中で車を乗り換え、事故渋滞の関越自動…

秋の那須ゴルフ旅 2日目:最高気温8度の冬ゴルフ、突然のドライバー乱調とアプローチミス連発に沈む(ホウライCC White)

秋ゴルフ旅2日目。朝、温泉に浸かった後、光雲荘の食べ切れないほどの美味しい朝食を堪能。 そしてホウライカントリー倶楽部の白ティーからセルフプレーで、初日のリベンジを期す。昨日は強風で体が冷えたが、今日は最高気温8度、しんしんと冷える冬ゴルフ…

秋の那須ゴルフ旅 初日:強風の中、難コースの青ティーに挑戦して打ちのめされる(ホウライCC Blue)

気の置けない友人たちとのゴルフ旅は、2日ともホウライカントリー倶楽部をまわることになった。そこで初日はキャディー付きで青ティー(レギュラー)、2日目はセルフで白ティー(フロント)に挑戦することにした。先週のオークビレッヂに引き続き、池が待…

美しくタフなコースで、去年同様、池に入れまくり、リベンジならず(ゴルフ5C オークビレッヂ)

1年ぶりに難コース、オークビレッヂに再挑戦するも、あえなく散った。 www.alpen-group.net 無難にパーでスタートしていったのだが…(10番) 無難にパーでスタートしていったのだが…。結局、池に6発も入れてしまった。うちグリーンエッジに残ったかと思っ…

ショットは 80台でもおかしくない出来なのに…。3パット 6回、41パットしてしまっては…。(東京CC 南→東OUT)

友人のホームコース、東京カントリー倶楽部に初挑戦!戦略的な山岳コースだが、距離はあまりない。パーオン 39%、ボギーオン 50% とショットはまずまずなのに、グリーンで苦しんだ。距離感も合わなければ、ライン読みも外れて、何と 3パット 6回 の 41パット…

高速になったグリーンに対応できず 38パット!(入間CC AG)

9月の好調はどこへやら。10月はまた 90台のゴルフに戻ってしまった。 muranaga-golf.hatenablog.com まずショット、アドレスとバックスイングに技術的課題を抱えており、精度が低い。このためティーショットが暴れて、セカンドショット以降でグリーンが狙え…

1ヶ月ぶりのラウンドは、コロナと痛風のダブルパンチからの復帰戦(入間CC AG)

1ヶ月ぶりのラウンドは、コロナ COVID-19 と痛風のダブルパンチからの復帰戦である。気の置けない友人たちと、ホームコースである入間カントリー倶楽部をまわる。9月になり多少過ごし易くなったとは言え、気温は 34度まで上がった。まずは無事「完走」でき…

夏ゴルフ旅2日目:アプローチミスの連鎖から大叩き(烏山城CC 本丸→二の丸)

1泊2日の夏ゴルフ旅。2日目の朝は 4時半に目が覚める。ホテルのバルコニーから朝日に映える烏山城カントリー三の丸コース 9番ホールを眺める。涼しい。この気温であれば、高原リゾートゴルフなのだが、そうは問屋が卸さず、今日も 37度の猛暑となる。昨日よ…

夏ゴルフ旅初日:難コースの罠にまんまとハマって大叩き(烏山城CC 三の丸→本丸)

今年の夏ゴルフ旅は、日本女子オープンが開催された烏山城カントリークラブへ。36度を超える猛暑の中、初日は三の丸 → 本丸コース、2日目は本丸 → 二の丸コースに挑戦した。三の丸コースの 8番、9番は日本女子オープンの最終を飾る名物ホールである。 烏山城…

アイアンのシャンクによる OB 3発!そして 43 パット!スコアは推して知るべし(キャスコ花葉C サルビア→リンドウ)

先週絶好調だった後輩の大学時代の仲間にお誘いいただき、キャスコ花葉 CLUB 本コースへ。隣同士のコースを合併したとあって、何と 45ホールもある大きなゴルフ場である。距離はそんなにないが、フェアウェイバンカーが配されたドッグレッグのホールが多く、…