Muranaga's Golf

46歳で始めたゴルフ。シニアゴルファーが上達をめざして苦労する日々をつづります

Gadget

バックスイングを深く!軟らかいシャフトの練習用アイアンで、切り返しのタイミング・シャフトのしなり戻りを掴めるか?

このところ「100叩き」のラウンドが続いている。調子はあっという間に下降線を辿り、特にドライバーショットが不安定。無心にドライバーを振って、真っ直ぐ飛んでいた頃が遠い昔のように感じられる。ホントにどうしてしまったんだろうか?ゴルフスクールのコ…

シャフトのしなりを活かす身体の動きを教えてくれる『できるゴルファーは「シャフトのしなり」を武器にする!』

「シャフトのしなり戻りを使え!」何度コーチに言われたことだろう。僕のように非力なプレーヤーは、ダウンスイングで力を入れるのではなく、シャフトのしなりでボールを飛ばす必要がある。三觜喜一プロも、飛距離を伸ばす最も有効な方法はシャフトをしなら…

ドライバーの新調には、つい保守的になってしまう

ドライバーを新調した。…と書くと かねてより気になっていた Mグローレ(M GLOIRE)を買ったと思われるかもしれないが、そうではない。「消費税が上がる前に」と思って、念のために覗いてみたテーラーメイドのオンラインショップで、グローレF2(GLOIRE F2)…

2019年のクラブ・セッティング

考えてみれば、2019年のクラブ・セッティングについて、更新していなかった。2019年はホームコース用とビジター用で、一部新旧モデルの違いはあるものの、製品ブランドとしては同じセッティングを2セット用意している(ドライバーだけは1本のみ)。ドライバ…

高低差を考慮した正確な距離が、片手で測定できるレーザー距離計:Coolshot Pro Stabilized

僕に刺激されて、友人のシングルプレーヤーが「うねり棒」を購入したが、一方、僕も彼に刺激されて、レーザー距離計を買ってしまった。NIKON Coolshot Pro Stabilized である。Coolshot Pro StabilizedNikon ゴルフ用レーザー距離計 COOLSHOT PRO STABILIZED…

シングルプレーヤーが「うねり棒」を使ってみると…

三觜プロが考案した Tour Pro Swinger、通称「うねり棒」 を、僕はいち早く入手し、家での素振り練習に取り入れている。昨日のホームコースでのラウンドの合間に、友人のシングルプレーヤーにお貸しして使ってもらった。Tour Pro Swinger、通称「うねり棒」…

M Gloire が気になる中、Rogue Star ドライバーを試しに打たせてもらった

昨日、友人がドライバーを Rogue Star (SRシャフト)に新調していたので、朝の練習の時に数球打たせてもらった。店頭で見た時は、ヘッドが後ろに尖っていて、今ひとつ好みの形状ではなかったのだが、実際に構えてみるとそんなに大きな違和感はなかった。 僕…

「うねり棒」による素振りの効果

三觜喜一プロの YouTube 動画を繰り返し参考にしている。アベレージ・ゴルファーが身につけるべきスイングとしては少し高度で、昨年そのお試しの体験レッスンを受けた時には、今まで習ってきた動きとの違いが大きく、その後、却って調子を崩してしまった。し…

ショートウッドからユーティリティに、セッティングを変えてみた

ホームコース用とビジター用、それぞれのクラブセットを準備しているが、ホームコースではショートウッドではなくユーティリティ(ハイブリッド)を使うようになった。ビジター用でも、テーターメイドのアウトレット店にて、旧モデルがマークダウンしたのを…

新しいアイアンは XXIO Forged、そしてホームコース用とビジター用に、新旧 2つのクラブセットを揃える

今、少しづつクラブセットを入れ替えている。新しいクラブセットをホームコースである入間カントリー倶楽部に置きっ放しにする一方で、今まで使っていたクラブセットを家に置いて、ホームコース以外の遠征用、すなわちビジター用にする計画である。ドライバ…

悲劇!実戦でボールを打つ前にゴルフクラブが壊れた!

ブリヂストン PHYZ の最後のモデルということで、値下げされていた新品ユーティリティ(4番、22度)を見つけて、即購入したのが今年の 1月。その後、シーズンオフの間に、2ヶ月ほど練習し、3月10日、いよいよコースで UT4 の実戦投入となったのだが…。何とい…

PHYZ ブランドがなくなるという噂を聞いた

5W(ロフト:19度) と 5I(同 24度)の間を埋めるクラブとして、ショートウッドを 2本(7W:21度、9W:23度)持っているが、その代わりにユーティリティ UT4(ロフト 22度)を試してみたいと常々思っていた。初心者の頃はうまく打てなかったクラブだが、そ…

カーナビの地図を 2018年版に更新した

今年の初め、カーナビのプログラムを更新した際に、地図データの更新は見合わせていた。首都高 K7 横浜環状北線(きたせん)が開通する前だったからだ。今月になって 2018年版の更新地図が発売され、きたせんの開通が地図に反映されていることがわかったので…

4年ぶりにウェッジを更新:Fourteen DJ-33

アプローチはシャンクするし、バンカーからは出ないし…。全ては自分の技術のせいなのだが、これを機会に 4年ぶりにウェッジを替えた。新しい武器は Fourteen DJ-33 (PDF)。金谷多一郎プロによるインプレッション記事にある「スクエアに構えても、フェースを…

練習中にアイアンのシャフトが折れた

沼津で今年ワーストを叩いてすぐのゴルフスクール。練習中に 7番アイアンのシャフトが折れて、ヘッドがフィールドに飛んでいってしまった。特にダフった訳でもなく、綺麗にミートしたと思った途端に、いつもと全然違う音がして、気づいたらシャフトだけが手…

パッティングへの科学的アプローチ

最近、パッティングに凝っている。僕自身は「感覚」ではなく、「メカニカル」にパッティングを行いたいタイプ。パッティングについても、統計的なデータに基づく科学的なアプローチが好きである。パッティングの科学の先駆者は、デイヴ・ペルツ博士の研究で…

オデッセイ O-WORKS RED 2-BALL を加えたクラブ・セッティング

2017年10月14日から、オデッセイ O-WORKS 2-BALL を投入した、クラブ・セッティングを記しておく。 ウッド 番手 1W 3W 5W 7W 9W 名前 TaylorMadeGLOIRE F (2016)TourStagePHYZ (2011) ロフト角(度) 10.5 15 19 2123 ライ角(度) 60 58.5 59.5 6060.5 シャ…

3年ぶりに新パター、オデッセイ O-WORKS RED 2-BALL を投入

オデッセイのマイクロヒンジ・インサートのパター O-WORKS の存在が気になり、パットラボにてフィッティングを受けた。そこで勧められたのは 2-BALL。正直、自分がもともと欲しいと感じていたのは、ツノ型マレットの V-LINE FANG CH だった。もともと #7 と…

オデッセイ・パットラボにて、パターのフィッティングを受ける

このところ、パッティングの調子は悪くないものの、ジャストタッチの距離感で打つせいか、打ち切れないミスも多い。そこで、ボールに順回転を与えて球足が伸びるというオデッセイの新しいマイクロヒンジ・インサートのパター、O-WORKS の存在が気になってい…

パッティング練習に変化をつける

週に 1-2回、自宅でマットを広げて、パッティングの練習をしている。「20球連続して入らなければ終われない」みたいなプレッシャーはかけずに、ゆるゆるとやっている。使っているマットは、藤田寛之プロが開発に参画した「FUJITA マット」である。FUJITA マ…

iPhone 7 Plus、やはりデカい!

2日前の深夜、au Online Shop にて、最後の確認の時に何度か「エラーになりました」となるため、その度に最初から入力し直すというトラブルに見舞われながらも、「3度目の正直」で何とか決済までたどり着き、無事、iPhone 7 Plus を購入することができた。…

4年ぶりの iPhone は 7 Plus

4年前に購入した iPhone 5s。半年ほど前に一度バッテリー交換したものの、再び持ちがよくなくなり、64GB というメモリ容量も不足気味に感じるようになっていた。また Kindle など電子書籍を読むにも 4インチという画面が、老眼には辛い。そのため新型 iPhone…

カーナビのプログラムを更新した。地図データの購入は 2018年にしよう

愛車のレヴォーグには、パナソニックのカーナビ Strada が、スバル純正として搭載されている。パナソニックのカーナビ・ユーザサイトナビ cafeに登録してあるが、実はあまり使い易いとは言えないサイトである。純正ナビと市販ナビの対応が自動的には取れてお…

テーラーメイド グローレ GLOIRE F2 ドライバーを加えたクラブ・セッティング

2016年11月19日からのクラブセッティングと、その情報リソースは下記の通りである。同日は雨だったので、テーラーメイドのグローレ GLOIRE F2 ドライバーの実質デビューは 11月23日のコンペということになる。 ウッド 番手 1W 3W 5W 7W 9W 名前 TaylorMadeGL…

グローレ GLOIRE F2 (2016) は、ファイズ PHYZ (2011) よりも飛ぶ

新しいドライバー、テーラーメイド GLOIRE F2 (2016) と、4年半愛用してきたブリヂストン PHYZ (2011) を比較してみよう。 まず仕様の比較は下記の通り: ドライバー:仕様比較 ドライバーPHYZ (2011) GLOIRE F2 (2016) シャフトPZ-501W GL6600 フレックスRR…

新しいドライバーは TaylorMade GLOIRE F (2016) に決めた

スイング改造の成果として、切り返しの時に地面を蹴ることでボディーターンを行うスイングができるようになり、飛距離が伸びた。試しにヘッドスピードを測定してみると、以前より速くなっている。もしかしたら、このスピードに合ったドライバーがあるのでは…

ゴルフクラブ試打会、初体験

クラブ・フィッティングが、データ分析に基づく世界だとすれば、試打は、自分の感性を信じる世界。特に 200ヤードの打ちっ放しでの試打会は、気分もよく、大らかな気持ちで打てる。リンクス新川崎にて、ゴルフショップが開催する試打会に行ってみた。試打会…

ゴルフクラブ(ドライバー)のフィッティングを初体験

みなとみらいは、もう秋の気配。 ブリヂストンゴルファーズストア 横浜みなとみらいにて、ドライバーのフィッティングを初めてやってみた。フィッティングは端的に言うと、自分のスイング特性を機械で測定・分析して、それに合ったヘッドとシャフトの組み合…

ドライバーの仕様比較

ヘッドスピードが 42-44m/s と上がってきたのがわかり、今のドライバーよりも硬いシャフトを使ってもよいのではないかと考え始めている。4年半使い続けているのは、R シャフトの PHYZ ドライバー。長尺で、ゆったりとしたリズムで、しなり戻りを使う打ち方で…

ドライバーのヘッドスピードが 42m/s - 44m/s まで上がってきた

スイング改造に半年以上も要したが、飛距離が伸びた。うまく当たれば、ドライバーのキャリーで 210-220ヤード、7I のキャリーで 140-145ヤード。ようやく人並みに飛ぶようになってきた。試しに、久しぶりにヘッドスピード測定器を取り出してきて、ドライバー…