Muranaga's Golf

46歳でゴルフを始めて10数年。シニアゴルファーが上達をめざして苦労する日々をつづります

左足かかとの延長線上にボールを置いて練習する

先日、自分が持っていた Taylormade の純正シャフト TENSEI SILVER (SR) と、知人が持っていた TENSEI BLUE (SR) を物々交換した。TENSEI BLUE は SIM2 MAX-D の純正シャフトである。ゴルフスクールの練習の合間に、TENSEI BLUE を昔のエースドライバー GLOR…

ワンペナ2回、空振り1回!それでもめげずに着実にボギーを取り続けた(入間CC AG)

前日に天気予報と睨めっこしながら予約して、ホームコースを回る。実際のところ、ほとんど傘を差さなくてもよい程度の小雨の中のラウンドであったが、17番ホールだけ土砂降りだった。 ショットは全体に当たりがよくなく不調。ワンペナ2回、空振り1回がそれを…

エースパターの擦り切れたグリップを交換した

自分には合わなかった Odyssey 2-Ball TEN Tour Lined を売却。数回ラウンドで使っただけで新品同様だったが 14,000円の評価しか得られず、購入価格との差額は 17,000円ほど。「パターは無闇にポチるものではない」ことの勉強代としては、ちょっと大きかった…

Golf Network をやめて Golf TV に加入したのだが… 全米プロゴルフ選手権が配信されない!

今年の4月、Golf Network をやめて GOLF TV に加入したのだが…。今週末の全米プロゴルフ選手権(PGA Championship)は Golf Network、DAZN、AbemaTV でのみ配信されて、GOLF TV では見られないことが判明した。 tv.golfnetwork.co.jp www.golf.tv うぅ、失敗…

ティーイングショットの大ミス、ショートゲームの細かなミス。月例競技でスコアメイクできず(入間CC AG)

ドライバーショットへの不安を抱えたまま、月例競技を迎えることになった。天気予報が外れ、気温が上がらず風もあり、半袖だと寒いくらいであった。 muranaga-golf.hatenablog.com 前半 OUT はパーがなかなか取れず、ダボ先行の苦しい展開で 48(19パット)…

ドライバー不安定、寄らず入らず。反省の一日(よみうりGC BG)

実に6年半ぶりに、よみうりゴルフ倶楽部でプレーする。自宅から1時間弱で行ける名門コース。OUT は井上誠一、IN は浅見緑蔵設計。 ホームコースの入間カントリーに比べると、フェアウェイは広いし平坦である。それなのにドライバーが気持ちよくフェアウェイ…

理事長杯の練習も兼ねて、久しぶりに黒ティーに挑戦!(入間CC AG Full Back)

シングルプレーヤーの友人と共に、来月に開催される理事長杯の練習も兼ねて、8ヶ月ぶりに入間カントリーの黒ティーを回る。6,700ヤードと距離のある Aグリーン。コースレート 72.0、ボギーレート 95.2。そして今の僕のハンディ 18.9 だとコースハンディが 21…

バンカー地獄、池ポチャ、3パット。名門コースの罠にハマった(六甲国際GC 東 Front)

「宮里藍 サントリーレディースオープン」が開催される名門、六甲国際ゴルフ倶楽部に初挑戦する。前日は嵐のような雨になり、西コースの IN ハーフだけ回って早々に退散した。今日は曇りのち晴れ。東コースを 18ホール回ることができた。Front ティー(白テ…

切り返しで「間」を作るよう、リズムとテンポを整える

「バックスイングは深くなり、だいぶよくなった」と、コーチに言われた。ただ実際のラウンドではミドルアイアン以上になると、ミスショットが多くなる。練習場での僕のミスショットを見たコーチからは「切り返しで『間』がない。振り急いでいる。若干叩きに…

遅いグリーンに対応できなかった…(入間CC AG)

入間カントリーの会員になりたての方を含め、気の置けないゴルフ仲間たちとホームコースをまわる。27度まで気温は上がり、まるで夏のようなラウンドとなった。ようやく新しいスイングにも慣れてきたのか、このところ富士クラシック、大相模と連続して「90切…

フラットなレイドオフ、深いバックスイング。スイング改造により新たに見えてきたことがある(かもしれない)

今年の冬のスイング改造のテーマは、シャフトクロスを抑えてフラットなレイドオフのトップをめざすことであった。その一環で、バックスイングの捻転を深くすることに取り組んでいる。この二つの練習テーマによって、新たな感覚、新たに見えてきたことがある…

連続80台は復調の兆し?ショットのミスをアプローチでカバーした(大相模CC 東→中 BG)

友人のホームコースである大相模カントリークラブにて、会社の先輩・後輩たちと楽しくラウンドする。正午からのスループレイはベーグルとコーヒーの軽食付き。練習もなくいきなりスタートホールに立ったが、同じホールで前回のように大叩きするような事件も…

美しく戦略的なコースにて 4ヶ月ぶりの「90切り」が嬉しい(富士クラシック)

「もう2度と 80台は出せないのではないか?」そう思うくらいの調子が 3ヶ月ほど続いていたが、美しく戦略的な難コース、富士クラシックにて、何とか「90切り」を果たした。80台は実に4ヶ月ぶりである。素直に嬉しい。そしてちょっとホッとしている。 富士ク…

ワールドハンディキャップシステムが施行されたものの、ハンディキャップを管理する J-sys から認証メールが届かない

2022年4月から日本もワールドハンディキャップシステム WHS が施行された。JGA のコースレート検索システム では、各コースのボギーレーティングも表示され、入間カントリー倶楽部の場合、Aグリーン(レギュラー)は 92.2、Bグリーンは 90.8 となっている。 …

「クラブを振った」ものの、ショットもアプローチもパットも今一つ。月例競技で 100 を叩く(入間CC AG)

入間カントリー倶楽部は気温が 28度まで上がり、まるで夏ゴルフのような月例競技となった。 muranaga-golf.hatenablog.com 最近は「ラウンド慣れ」して(スコアメイクにこだわって)、クラブが振れていない。まずは「クラブを振れ!」というコーチのアドバイ…

バックスイングが浅い!「ラウンド慣れ」するな!クラブを振れ!

ホームコースである入間カントリー倶楽部の12番ホールのティーイング・エリアは、桜が美しい。昨日のラウンドでは、満開の桜を背景に、ドライバーショットの動画を撮影してもらった。左サイドに引っ張ったミスショットの時の映像である。 www.youtube.com 入…

バンカー下手過ぎ、ショットもアプローチも今ひとつ、これではスコアメイクできない(入間CC BG)

先日初めてご一緒した友人のゴルフスクール仲間のご夫婦を、ホームコースにお誘いしてのラウンド。ちょうど桜が見頃を迎えており、入間カントリーの特徴である高速グリーンと共に楽しんでもらえたのではないかと思う。 因みにご主人が持っているのと同じパタ…

右手首の角度をキープして、ハンドファースト・インパクトをめざす

いつも通っているゴルフ練習場からも桜が見られる季節になった。レイドオフへのスイング改造に加えて、ハンドファースト・インパクトについて学び始めたので、備忘のためにメモしておく。 僕のアイアンのスイングを GEARS で分析すると、手がクラブより先行…

堀川未来夢プロ絶賛のショートパット練習器「パッティングレール」が高騰している

ショートパットの練習器としては、The Rail(ザ・レール)が有名である。幅 3cm-4cm 、長さ 1m ほど金属製の平たい板で、馬の背のように凸型になっている。ボールをセットする小さな穴が開いており、ここにボールを置いて、ジャストタッチの感覚でストローク…

ショットもアプローチも今ひとつだったが、エースパターに戻して正解(入間CC BG)

共通の友人(後輩)がいることをきっかけに知り合い、入間カントリー倶楽部の会員になった方と、一緒にラウンドする。会員同士であれば、前日に予約できるのが嬉しい。 2週間前の月例競技で新しいパターを使って 39パットしたのに懲りて、今日はエースパター…

前日の好調はどこへやら。シャンク連発で久しぶりの「100叩き」。ゴルフは怖い(大相模CC 東→中 AG)

前日の練習は絶好調。ドライバーは捕まるし、アイアンもハンドファーストで分厚く当たる。100ヤード以内もまずまず思った距離が打てる。コーチにも「よくなっている」とお墨付きをもらい、2ヶ月かけて取り組んできた「スイング改造が無事終わった」と思って…

バックスイングの捻転を深く!右膝を伸ばして右股関節を後ろに引く

シャフトクロスをレイドオフに直すスイング改造に取り組んで、2ヶ月弱。案の定、迷路に入り込んだものの、ようやくコースでもいいショットが出るようになってきた。コーチにも「シャフトクロスが許容範囲に収まってきた。腕・肩の使い方がよくなった」と言わ…

新スイングはまずまずだったが、パットが酷過ぎた月例競技(入間CC AG)

気温が 19度まで上がり、長袖だと汗ばむほどの暖かさ。花粉もたくさん飛んでいる。春になり、月例競技の参加者も 97名と増えた。17番ホールのティーグラウンド付近にある河津桜も咲き始めた。例年より遅いらしい。 新スイングに慣れてきたのか、ショットはま…

2022年のクラブ・セッティング

SIM2 MAX-D 3W に Platinum Speeder を装着した。地面からは難しいし、なかなかミートしないが、ティーアップして打つと、練習場では 210Y キャリーというポテンシャルがある。 SIM2 MAX-D:ドライバーと3番ウッド そして新たなパターとして、Odyssey 2-Ball…

冬でもザックリしないアプローチ

ショットは改造中だから仕方ないとしても、50-60ヤードからのグリーンを狙うショットや、グリーン周りのアプローチのミスの多さは、スコアに直結するだけに許容しがたい。特にザックリは精神的にもやられる。 アプローチは「手首の角度をキープしたまま、体…

再び冬のバックティーに挑戦!ショットもアプローチも実力不足でした…(入間CC AG Back)

先週に続いて、友人たちとホームコースのバックティーに挑戦!先週は Bグリーン 6,330ヤード(70.3 / 122)だったが、今週は Aグリーン 6,527ヤード(71.4 / 124)とさらに難しくなっており、そこに冬の薄芝ライという条件も重なって、全く歯が立たなかった…

話題のカーボンフェース Stealth HD を試打、SIM2 MAX-D と比較した

土浦市にあるマロニエゴルフで、SIM2 MAX-D 3W のリシャフトをした帰りに、すぐ近くにある PGA Tour Superstore つくば学園東大通り店 に立ち寄る。 muranaga-golf.hatenablog.com ここは試打スペースがたくさんあって、待たずに試打することができる。ちょ…

ふるさと納税で SIM2 MAX-D フェアウェイウッド(3W)をリシャフト、さらに擦り切れたパターのグリップも交換した

新作 Stealth(ステルス)が出て、値段が下がった SIM2 MAX-D の 3W(スプーン)をポチったもののリシャフトが必要ということになり、去年のドライバー同様、ふるさと納税の返礼品でリシャフトした。ドライバーと同じ Platinum Speeder SPD3 SR(40.5g)を 3…

スピンで止めるアプローチ:中井学&堀尾研仁コンビによる解説動画

友人にアプローチの打ち方を聞かれたので、以前このブログで書いたように、今野康晴プロのムック本、および井上透プロコーチの本に書かれている方法を参考にしていることをお話しした。すなわち「手首の角度をキープしたまま、体の回転を使って、ソールを滑…

新スイングはまだまだ途上。バックティーから危うく「100叩き」(入間 CC BG Back)

今年はAクラス入りを目標としていることもあり、ホームコースを友人たちとプライベートで回る時には、バックティーに挑戦してみることにした。今日はその初回。しかしスイング改造の迷路に入っていることもあり、先週の月例競技と同様、ショットはなかなかミ…