Muranaga's Golf

46歳でゴルフを始めて10数年。シニアゴルファーが上達をめざして苦労する日々をつづります

2022-04-01から1ヶ月間の記事一覧

バンカー地獄、池ポチャ、3パット。名門コースの罠にハマった(六甲国際GC 東コース 白 Front)

「宮里藍 サントリーレディースオープン」が開催される名門、六甲国際ゴルフ倶楽部に初挑戦する。前日は嵐のような雨になり、西コースの IN ハーフだけ回って早々に退散した。今日は曇りのち晴れ。東コースを 18ホール回ることができた。Front ティー(白テ…

切り返しで「間」を作るよう、リズムとテンポを整える

「バックスイングは深くなり、だいぶよくなった」と、コーチに言われた。ただ実際のラウンドではミドルアイアン以上になると、ミスショットが多くなる。練習場での僕のミスショットを見たコーチからは「切り返しで『間』がない。振り急いでいる。若干叩きに…

遅いグリーンに対応できなかった…(入間CC AG)

入間カントリーの会員になりたての方を含め、気の置けないゴルフ仲間たちとホームコースをまわる。27度まで気温は上がり、まるで夏のようなラウンドとなった。ようやく新しいスイングにも慣れてきたのか、このところ富士クラシック、大相模と連続して「90切…

フラットなレイドオフ、深いバックスイング。スイング改造により新たに見えてきたことがある(かもしれない)

今年の冬のスイング改造のテーマは、シャフトクロスを抑えてフラットなレイドオフのトップをめざすことであった。その一環で、バックスイングの捻転を深くすることに取り組んでいる。この二つの練習テーマによって、新たな感覚、新たに見えてきたことがある…

連続80台は復調の兆し?ショットのミスをアプローチでカバーした(大相模CC 東→中 BG)

友人のホームコースである大相模カントリークラブにて、会社の先輩・後輩たちと楽しくラウンドする。正午からのスループレイはベーグルとコーヒーの軽食付き。練習もなくいきなりスタートホールに立ったが、同じホールで前回のように大叩きするような事件も…

美しく戦略的なコースにて 4ヶ月ぶりの「90切り」が嬉しい(富士クラシック)

「もう2度と 80台は出せないのではないか?」そう思うくらいの調子が 3ヶ月ほど続いていたが、美しく戦略的な難コース、富士クラシックにて、何とか「90切り」を果たした。80台は実に4ヶ月ぶりである。素直に嬉しい。そしてちょっとホッとしている。 富士ク…

ワールドハンディキャップシステムが施行されたものの、ハンディキャップを管理する J-sys から認証メールが届かない

2022年4月から日本もワールドハンディキャップシステム WHS が施行された。JGA のコースレート検索システム では、各コースのボギーレーティングも表示され、入間カントリー倶楽部の場合、Aグリーン(レギュラー)は 92.2、Bグリーンは 90.8 となっている。 …

「クラブを振った」ものの、ショットもアプローチもパットも今一つ。月例競技で 100 を叩く(入間CC AG)

入間カントリー倶楽部は気温が 28度まで上がり、まるで夏ゴルフのような月例競技となった。 muranaga-golf.hatenablog.com 最近は「ラウンド慣れ」して(スコアメイクにこだわって)、クラブが振れていない。まずは「クラブを振れ!」というコーチのアドバイ…

バックスイングが浅い!「ラウンド慣れ」するな!クラブを振れ!

ホームコースである入間カントリー倶楽部の12番ホールのティーイング・エリアは、桜が美しい。昨日のラウンドでは、満開の桜を背景に、ドライバーショットの動画を撮影してもらった。左サイドに引っ張ったミスショットの時の映像である。 www.youtube.com 入…

バンカー下手過ぎ、ショットもアプローチも今ひとつ、これではスコアメイクできない(入間CC BG)

先日初めてご一緒した友人のゴルフスクール仲間のご夫婦を、ホームコースにお誘いしてのラウンド。ちょうど桜が見頃を迎えており、入間カントリーの特徴である高速グリーンと共に楽しんでもらえたのではないかと思う。 因みにご主人が持っているのと同じパタ…