Muranaga's Golf

46歳でゴルフを始めて10数年。シニアゴルファーが上達をめざして苦労する日々をつづります

Food/Drink

風速 7m の強風に対応できず。本番でのショットがなかなか安定しない(入間CC AG)

練習場ではまずまずだが、本番のコースではショットが荒れる。特に風速 7m もの強風が吹くと、切り返しからダウンスイングで力が入り、大きなミスショットとなる。ドライバーショットが右に左に大乱調。気の置けない友人たちをホームコースに招いてのラウン…

ドライバー乱調!それでも後半立て直し、何とかハンディ通りのスコアに(紫CCあやめ 西 あやめG)

最高気温は 13度まで上がり、風もなく、絶好のゴルフ日和。河川敷でデビューした後輩の 2回目のラウンドを、フラットで距離の短い紫カントリークラブあやめコースで行う。2戦目で、バーディとパーを取るなんて、ゴルフのセンスがありそう。それに対して、今…

痛恨のミス!バックティーから 80台へあと一打及ばなかった(入間CC Back AG)

2024年初打ちとなる新年杯は、パーがたった一つというフラストレーションの溜まるゴルフだったので、そのリベンジを果たすべく、3連休の初日、再びホームコースを訪れる。3連休の中で最も暖かく風がない予報の日でもあり、メンバーである 2人の友人を誘った…

月例杯 B クラスでベストグロスの 84!NET 69 で2位入賞!(入間CC AG)

穏やかに晴れた冬の日。気温は20度近くまで上がり汗ばむような陽気となった。ホームコースでプレイするのは1ヶ月半ぶり。2023年最後の月例杯(Bクラス)である。 このところドライバーの方向性が安定してきたこともあり、今日は何とフェアウェイキープ率 71%…

ショットは 80台でもおかしくない出来なのに…。3パット 6回、41パットしてしまっては…。(東京CC 南→東OUT)

友人のホームコース、東京カントリー倶楽部に初挑戦!戦略的な山岳コースだが、距離はあまりない。パーオン 39%、ボギーオン 50% とショットはまずまずなのに、グリーンで苦しんだ。距離感も合わなければ、ライン読みも外れて、何と 3パット 6回 の 41パット…

高速になったグリーンに対応できず 38パット!(入間CC AG)

9月の好調はどこへやら。10月はまた 90台のゴルフに戻ってしまった。 muranaga-golf.hatenablog.com まずショット、アドレスとバックスイングに技術的課題を抱えており、精度が低い。このためティーショットが暴れて、セカンドショット以降でグリーンが狙え…

後半は粘ったものの、強風・硬いバンカー・速くなったグリーンに対応できず…。(入間CC BG)

敬愛する会社OBの先輩とその気の置けない元部下たちという組み合わせで、約1年ぶりにホームコースを回る。このところ 80台が続いているので、気合を入れて臨んだつもりだったが…。 強風、硬いバンカー、9.5ft と入間カントリーらしく速くなったグリーンに対…

好調な後輩たちが自己ベスト!それに引っ張られて、半年ぶりに 80台にたどり着く(入間CC AG)

リソルグループへ移ることが知らされた翌日に、入間カントリー倶楽部でラウンドする。マネジャーの方に「他のリソルグループのゴルフ場が、ビジターに予約を開放しているけど、そうならないことを望みます」とだけお伝えした。「まだ何も決まっておらず、こ…

バンカーショットが下手過ぎて「90 切り」できず(入間CC Back BG)

連休最終日の日曜日は雨が降る予報となり、前日の一人予約枠を使って土曜日にホームコースに行くことにした。一人予約で行くと、自分より上手い人と回る機会となることが多い。この日は、シングルプレーヤーたちと、バックティーから回ることになった。しか…

関西ゴルフ合宿初日:4発の OB に沈む(六甲国際GC 西コース 青 Regular)

大学の同級生、会社の後輩と言った気の置けないゴルフ仲間と、昨年に引き続き、関西に遠征する。初日は六甲国際ゴルフ倶楽部西コース、2日目はオリムピックゴルフ倶楽部をラウンドする。。 去年は大雨が降り、六甲国際GC 西コースをハーフ回ったところで断念…

ショット不調!アプローチとバンカーのミス多発!原因に気づくのが遅過ぎた(入間CC BG Back)

右膝の痛みと腫れが再発したものの水は抜けたらしい。医者には「季節もよくなったし、キャパオーバーにならない程度にゴルフはやっていいですよ」と言われたので、一人予約でホームコースに出かけた。もちろん右膝にサポートをして、である。 muranaga.haten…

2023年初打ちでチップイン・バーディ!しかしバンカーショットが下手過ぎて…(東名CC 裾野→桃園)

2023年の初打ちは、東名カントリークラブの裾野→桃園コースにて。前回来た時とは違い、今回は JLPGA のスタンレーカップと同じコースである。コースレート・ボギーレートとしては、ホームコースの入間カントリーと大きく違わないが、ワングリーンでアンジュ…

パーを7つ取ったのに…(ファイブハンドレッドC BG)

2022年の打ち納めは、友人のホームコース、富士山の裾野にあるファイブハンドレッドクラブにて。年末の渋滞を避けるべく、朝4時半に横浜の自宅を出て、5時半に駒門 PA に着き、朝食。あと30分遅く出ても渋滞は避けられたかもしれない。 暖かくて微風のゴルフ…

ドライバーが安定すると平穏なゴルフができる。距離のあるコースで初めての 80台(ファイブハンドレッドC AG)

ゴルフ日和。友人のホームコース、ファイブハンドレッドクラブを 9ヶ月ぶりにまわる。 www.500club.jp 朝 5:40 に家を出たものの、東名高速リニューアル工事による大井松田からの渋滞に巻き込まれ、ゴルフ場に着いたのは 7:25。いつもより 30分近く余計にか…

出入りの激しいゴルフでスコアメイクできなかったが、素敵なコースを堪能した(都GC)

山梨県都留市にある都ゴルフ倶楽部でラウンドする。山梨と言うと河口湖近くの鳴沢村でプレーしたことはあるが、中央線沿線でのゴルフは初めてかもしれない。都GC は、関東ゴルフ連盟関係者おススメのゴルフ場だそうで、コース整備、食事、浴場設備(ジャグジ…

那須ゴルフ旅 2022 初日:トーナメント仕様の深いラフにやられた(西那須野CC)

友人が毎年恒例の那須ゴルフ旅を企画してくれた。西那須野CC、ホウライCC という美しくタフな戦略コースを2日続けてまわる。毎年これらの難コースで自分の実力試しをしていることになる。目安は 95切り、あわよくば 90切りを目指したが、どちらのコースも罠…

コースではなかなかショットがよくならない(入間CC AG)

来月の理事長杯に向けて、黒ティーから回る上級者たちがいる中、気の置けない友人たちと白ティーから回る。理事長杯予選に出るに相応しい 18 というハンディキャップに少しでも近づけたい。そんな思いとは裏腹に、ショットは右にも左にも行き、トップしたり…

遅いグリーンに対応できなかった…(入間CC AG)

入間カントリーの会員になりたての方を含め、気の置けないゴルフ仲間たちとホームコースをまわる。27度まで気温は上がり、まるで夏のようなラウンドとなった。ようやく新しいスイングにも慣れてきたのか、このところ富士クラシック、大相模と連続して「90切…

2022年の初練習は藤沢ジャンボゴルフにて

平塚市美術館を訪れたものの、残念ながらまだレストランが営業していない。そこで今年の初練習も兼ねて、ランチは藤沢ジャンボゴルフのレストランに行くことにした。ここはニューオータニ直営のレストランで、美味しいメニューが豊富にある。スープとサラダ…

強い北風に体力を奪われて、スコアメイクできず(入間CC AG)

気の置けない友人たちとホームコースをラウンドする。「右足ベタ足」の効果はいかがなものか?期待交じりで臨んだ。秋から冬へ、グリーンは 10フィートと入間カントリーらしいスピードになってきている。 muranaga-golf.hatenablog.com 前半 IN はパーを量産…

前半 7ホールまで絶好調!2オーバー、7パットで来ていたのに…(入間CC BG)

久しぶりにホームコースでラウンドする。10月はちょうどシニア選手権が開催中で、グリーンは 9.8フィートというスピードに仕上がっていた。大浅間へのゴルフ旅ではショットが不調だったが、その後ゴルフスクールのコーチから、「バックスイングでフェースを…

藤沢ジャンボゴルフでは、ゴルフの練習でさえ、何だか優雅なものに思えてくる

ドライバーのシャフトをフィッティングするために、フジクラのラボがある藤沢ジャンボゴルフを初めて訪れた。3階建て300打席という大規模なゴルフ練習場である。380台収容の駐車場に車を止めて、車寄せのある入り口から入ると、中はゴルフコースのクラブハウ…

SIM2 MAX-D のフィッティングをしたら、ハードなスペックのシャフトで驚いた

「お告げ」に従って SIM2 MAX-D を購入した 。シャフトは SIM2 の TENSEI SILVER TM50 (SR)が刺さっている。直進性が高いが、球が低い。クラブ全体が重く、マン振りしないと球が捕まらない。より軽い TENSEI BLUE TM50 (SR)が合っているのではないか?ホ…

SIM2 MAX-D の直進性を実感!久しぶりに落ち着いた展開のゴルフができた(入間CC BG)

2日前に人生初の痛風の発作を経験し、行けるかどうか危ぶまれたラウンドであったが、痛み止めの薬が功を奏し、何とかゴルフができる状態になった。気の置けない友人たちをホームコースに迎えてのラウンド。1週間前の「100叩き」のリベンジを期して、行きの電…

18ホールで 2バーディー・8パー、前半 39 も後半失速、痛恨のOBでベストスコア更新ならず(入間CC BG)

3週間ぶりのホームコースは、前夜からの雨も上がり、ゴルフ日和となった。不思議なことにドライバー、アイアン、パットが絶好調。結構ミスもあったのだが、18ホールで 2バーディー・8パーを獲得した。前半だけで 1バーディー・6パー、一つのトリプルボギーを…

ついにここまで…。テレビの影響は大きい

元来、サプリメントの類いとは無縁の生活を送っている。その自分がまさか、というか、ついに、というか、とうとうプロテインにまで手を出してしまった。我ながら想定外のできごとである。いったい僕は何をめざしているんだろう? 明治 ザバスミルク脂肪0 コ…

ショット乱調、ショートゲームで粘るも「ジャスト 100」を叩く(入間CC)

久しぶりに晴れ渡り、絶好のゴルフ日和。ここのところショットの調子も悪くないし、ホームコースだし、好スコアを期して臨んだホームコースでのラウンド。しかし好事魔多し。IN スタート、最初の 4ホールまではパーも二つ取れてよかったが、14番の短いミドル…

山下公園でバラを観賞した後は中華街へ

バラ(薔薇)の季節。気軽に行けるところ、というので山下公園へ車で向かう。ところがおりしも世界トライアスロンの大会が開催されており、付近の道路は交通規制、山下公園の駐車場にはたどり着けないことが判明した。急きょ、中華街に車を止めて公園まで歩…

雨の日は上野の美術館めぐり --- パンダに癒された

ゴールデンウィーク中のあいにくの雨。こういう日は美術館めぐりに限る、というので上野まで出かけた。まずは腹ごしらえということで、国立西洋美術館のCafe すいれんにてランチ。中庭の新緑が美しい。そして東京国立博物館(トーハク)の「栄西と建仁寺」展…

横浜元町にある京懐石の店「茶つぼ」

敬愛する上司の紹介で京懐石料理の「茶つぼ」(食べログ)に。今日は残念ながらその方はご一緒できなかったのだが、女将のおもてなしと、大将の料理を心いくまで堪能した。京野菜、琵琶湖の諸子、新鮮なフキノトウの天ぷら、サクサクとした触感のメジマグロ…