Muranaga's Golf

46歳でゴルフを始めて10数年。シニアゴルファーが上達をめざして苦労する日々をつづります

切り返しを急がず、スイングの行きと帰りを同じスピードにする

昨日のドライバーのミスの要因について、自分なりに分析すると次のようになる:

  • 右に出る:
    • 頭が左に突っ込んでいる
  • 左に出る、球が低い:
    • フェイスが被っている
    • ということは、切り返しで右肩が前に出る。右肩が下に動いていない

muranaga-golf.hatenablog.com

翌日、ゴルフスクールのコーチに見てもらったところ、僕の分析は当たっているだろう、とのこと。アイアンは飛ばそうと思わないから、右肩が前に出ないが、ドライバーは飛ばしたくて、右肩が突っ込む。

上記に加えて、

  • トップの位置が低い(フラット過ぎる)。もっと高くてよい
    • 低いトップからは、右肩が下に動くスペースがなく、右肩は前に行くしかなくなる

というアドバイスを受けた。

前傾してアドレス、そのまま腕を肩の高さまで上げて、クラブを自分の体の前に持ってくる。その状態から右に体を捻ったところが、正しいトップの位置である。

トップの高さ、切り返しにおける右肩の下への動きを意識して、高くティーアップした球を打つ練習、ハーフトップを打つ練習を行う。

muranaga-golf.hatenablog.com muranaga-golf.hatenablog.com muranaga-golf.hatenablog.com

僕の中では改めて、右腰の回転・押し込みが大切であると気づいた。ダウンスイングで左サイドが伸び上がったり、前傾がキープできなかったりすると、スムースに上体をターンすることができなくて、スイングが詰まってしまう。

さらにコーチから受けた指摘は、

  • 切り返しを急がず、バックスイングとダウンスイング、行き帰りのスピードを同じにする
    • ダウンスイングを急ぐことにより、前に動きがち
    • バックスイングとダウンスイングが等速のイメージを持つ

というものだった。切り返し直後、ダウンスイングでいきなり加速しているので、行き帰りのバランスが悪いらしい。僕の場合、バックスイングをゆっくり上げるので、ダウンスイングもゆっくりスタートする。ここで急ぐと、右肩が前に動くとか頭が左に突っ込むといったエラーが出がちである。

スイング・フォームは直す状態にない。スイングのスピード、テンポ・リズムの問題だという。

  • アプローチの小さなスイングを練習する中で
    • 右肩が前に出ない
    • 行き帰りを同じスピードにする

をときどき確認する。

またドライバーショットを安定させたいのはわかるが、上級者は必ずしっかり振っている、という。ボールに当てに行ったり、力を抑制したりはしない。しっかり振ることでボールは真っ直ぐ飛ぶ。そういえば昨日も 80% の力感でスイングしようとしたら、ボールは右に出てスライスする OB になったのだった。

僕の中では、ハイ・ティーアップドリルを通して「今までとは違う、何かを掴みつつある」気がしている。だがそれをうまく表現できない。

  • アドレス:
    • 股関節からの前傾
  • バックスイング:
    • 深い捻転
    • 適正なトップの高さ
  • 切り返し:
    • 左足の踏み込みをきっかけに、ワンテンポ置くことで、右肩が下に動く
    • 左足を踏み込むが、頭・上体は突っ込まない
    • 静かにバックスイングをスタートさせる(いきなり加速しない、力まない)
  • ダウンスイング → フォロー:
    • 徐々に加速して、フォローでヘッドが最高スピードになるイメージを持つ
    • トップを打つイメージでヘッドを走らせる(球に当てて終わりではない)
    • 右腰をレベルに、スムースにターンさせる(右腰を押し込む、スイングを止めない)
  • フィニッシュ:
  • しっかり振る!当てに行かない!

ここ数ヶ月のコーチからのアドバイスをまとめると、上記のようになる。

高くティーアップした球を打つ時には、これらをすべて意識しないと、うまくできない。ピースとしてはバラバラだが、これらが全てうまくハマった時は、いいショットになる。練習を続けて、これらを徐々に「無意識化」することができれば、より安定したスイング、安定したドライバーショットが手に入れられるのではないか?そんな淡い期待を抱いている。

muranaga-golf.hatenablog.com muranaga-golf.hatenablog.com

最近はゴルフスクールを含めて週に2日、練習するようにしている。楽器の練習などと同様、3日経つと元に戻ってしまうと聞いたからである。先週は、夜の練習中、急に強い雨が降ってきた。