Muranaga's Golf

46歳でゴルフを始めて10数年。シニアゴルファーが上達をめざして苦労する日々をつづります

Technique

スイングにおいて気をつけるべきポイント(2023年10月)

ゴルフスクールも含めると、少なくとも週に2回ショット練習をしている。このところ 80台のスコアが継続しているし、スイングの調子もいい方だと思う。このタイミングでスイングにおいて気をつけるべきポイントを、半年前の3月のものから、2023年10月時点の…

吉本巧プロによる「85 を切るためのスコアカード戦術(チェックポイント)」

最近、「吉本巧の YouTube ゴルフ大学」の中で、「85 を切る」シリーズを見ている。 muranaga-golf.hatenablog.com 「85 を切るためのスコアカード戦術」という動画では、ラウンド後のスコアカードのチェック・ポイントが示されている。 www.youtube.com パ…

ゴルフの考え方を教えてくれる「吉本巧の YouTube ゴルフ大学」:85 を切るための 10ヶ条

「吉本巧の YouTube ゴルフ大学」は、その名の通り、大学の講義のような座学形式の動画チャンネルであり、ゴルフのスイング技術というよりは、ゴルフの考え方を学び、さまざまな知識を身につけることができる。ゴルフの考え方を知るには、貴重なチャンネルで…

久しぶりに安定したダボフリーのゴルフで、80台前半を達成!(入間CC BG)

コロナ罹患からの復帰後、3週連続でホームコースの入間カントリー倶楽部をまわる。今回は、気の置けない友人(ライバル)たちとのラウンドである。ミスショットが多かったが、100ヤード以内、そしてグリーン周りのアプローチで粘り、大きく崩れることなく、…

SPEEDER NX BLACK にリシャフトしたステルス2(Stealth2)HD ドライバーを 打つ

ステルス2(Stealth2 )HD ドライバー用に 40g 台の「ヘッドが走る」シャフトを探していた。2023年9月7日に発売されたばかりのフジクラの SPEEDER NX BLACK を 9月10日にさっそく試打して購入した。同時に SIM2 Max-D 用の Platinum Speeder を Stealth2 HD…

復帰第2戦は A・B クラス混合の開場記念杯:前半の貯金を後半で使い果たしてしまった(入間CC BG)

コロナと痛風からの復帰第2戦は、ホームコース(入間カントリー倶楽部)の開場記念杯。ハンディ 15未満の Aクラスと、15以上の Bクラスが混合で、白のレギュラーティーからのコンペである。元同僚のシングルプレーヤーや会社の後輩、さらにはその学生時代の…

球を曲げて、ターゲットを狙う

先日の1ヶ月ぶりのラウンドでは、グリーンを手前から狙っていく時に、アイアンが右に出て、グリーン右のバンカーに捕まるミスが多かった。こういう場合、より大きめの番手を選んで、グリーン奥でもいいから乗せることを考えるべきだったのだろうか?あるい…

「溝なし」レールは最高のパッティング練習器具である!

堀川未来夢プロ絶賛の「溝なし」パッティングレール、1年以上前に紹介された当時は価格が 2倍ほどに高騰しており、安くて易しい「溝あり」レールを使っていたのが、最近になって元の価格に戻ったので、僕も購入して練習を開始した。2週間ほど「溝なし」レー…

バックスイング:上半身を限界まで捻転して切り返す

「手上げ・手打ち」に先祖返りしてしまったスイングを直している。ポイントはアドレス(構え)とテークバック。ゴルフスクール当日はなかなか当たりが戻らなかったが、翌日の自主練習でだいぶ取り戻してきた。その結果を受けて、次のゴルフスクールでは「よ…

コロナ罹患後、スイングが「先祖返り」して「手上げ・手打ち」になってしまった…。アドレスとテークバックを直す

コロナ罹患後、初めてのゴルフスクール。10日間の安静・引きこもり生活を経て、お盆休みを挟み、約1ヶ月ぶりに、コーチにスイングを見てもらった。 お盆休み明けから自主練習を再開し、まずまずの出来だったのだが、今日はなぜか全くもって当たらない。「な…

堀川未来夢プロ絶賛の「溝なし」パッティングレールで練習を開始した

以前、堀川未来夢プロが YouTube で絶賛していたパッティングレールを紹介したことがある。 パッティングレール パター練習 JP5414TR パットレール プロ 反復 ゴルフ 練習 特許 第4653009号 練習器具 室内練習ノーブランド品Amazon muranaga-golf.hatenablog…

ようやく練習を再開!コロナ COVID-19 と痛風で踏んだり蹴ったりの 8月であった

8月6日にコロナ罹患が判明、さらにその影響からか、8月10日に痛風の発作を発症。高熱で苦しむわ、右足の親指は痛むわ、布団の上からまったく動けない引きこもり生活を、10日間過ごすこととなった。 muranaga.hatenablog.com muranaga.hatenablog.com 1泊2日…

アイアンではできているのに、ドライバーではできていないことがある

練習場ではうまく打てるのに本番では当たらない。ドライバーショットでそれが顕著に現れる。 「飛ばしたい」という欲、OB に対する恐れ、「当たらないのでは?」という不安。ざわつく心が、通常のリズムやテンポ、力感でスイングできなくする。僕の場合、上…

ヘッドを走らせる練習と、左つま先の前にある球を真っ直ぐ打つ練習(矢部昭プロ直伝)を組み合わせる

僕が通うゴルフ練習場に、矢部昭プロが所属しており、ときどき個人レッスンをしている。ゴルフスクールの僕のコーチも、矢部プロにアドバイスをもらうことがあるようで、親しみを込めて「大先生」と呼んでいる。僕にとっては、「師匠の師匠」にあたるわけで…

ハーフショットで遠くに飛ばすことにより、ヘッドを走らせて、ボールを強くヒットする感覚を思い出した

「スイングの状態は悪くはない」と思っていたのだが、黒ティーからだとミスが多く、スコアメイクできない。どんどん下手になってきている気さえする。そんな弱気の虫が顔を出し始めている。 muranaga-golf.hatenablog.com ゴルフスクールのコーチに「力んで…

骨盤を前傾、ボールとの距離に注意して「叩ける」アドレスを作る

スイングの矯正はアドレス・構えから。 最近ラウンド翌日のレッスンでコーチによく指摘されるのは、アドレスである。 骨盤が前傾しておらず、前に出ている。上体が前傾しておらず、腰かけているような構えに見える。これだと体が回らず、ボールを叩けない。 …

右膝を前に出さず、左膝に寄せるように内腿を締める

バックスイングでヘッドが外に上がらず、体の回転とともに内側に上がるようになってきた、というので、コーチから新たなテーマが与えられた。右脚の動きである。 muranaga-golf.hatenablog.com 僕にはもともと、切り返しからダウンスイングにかけて、右膝が…

関西ゴルフ合宿2日目:距離のあるコースでまずますのゴルフ(オリムピックGC)

ゴルフ合宿2日目は、兵庫県三木市にあるオリムピックゴルフ倶楽部に初挑戦する。三宮から車で 45分ほどの山の中にあるが、広く開けていて高低差も少なく、気持ちよく回れるコースである。宮殿のようなクラブハウスと塔が建ち、バブリーな時に作られたことを…

腕を脱力・柔らかくゆったり振る練習をして、スイングの力感とリズムを取り戻す

スイングの調子はよいはずなのに、コースでは信じられないような右横に出るミスショット!明日の月例競技を前に、ゴルフスクールのコーチに見てもらって調整した。 コーチのアドバイスは次の通り: 切り返しで力んで、叩きに行っている。切り返しの間がない…

数年ぶりのゴルフスクール合宿は雨…。(サザンクロスCC)

コロナ禍で長らく実施されていなかったゴルフスクール合宿。コーチの雨男っぷりが存分に発揮され、初日は 2-3mmの雨、強風の中の苦行のようなラウンドとなり、2日目のラウンドは朝食の時点で中止となった。 合宿の場所に選ばれたのは、伊東市川奈駅の近くに…

スイングにおいて気をつけるべきポイント(2023年3月時点)

ゴルフ練習場から見える風景もすっかり春めいてきた。コースに行くと 95 前後叩くが、練習場ではなぜか調子は悪くない。 1月の右膝の怪我以来、右膝への負担を減らすべく、右足荷重を抑制して左軸でターンする練習をしたこと、すなわち最初から左足荷重で構…

「左一軸(stack & tilt)」の練習法で、左サイドの身体の使い方を学ぶ

残念なことに、今週の月曜日からまた右膝が痛み出したこともあって、その夜のゴルフスクールで、コーチから「右膝に負担をかけない」練習を教わった。それは「スタック&ティルト(stack & tilt)」「左一軸」のような練習法である: 左に 70% くらい荷重し…

強風で花粉が大量に飛ぶ中、粘りのゴルフ。少し復調の兆しが見えた(入間CC BG)

今日は仕事で取引先をホームコースに招いてのゴルフ。朝は暖かく穏やかな日差しであったのに、昼過ぎから一転、7-8m/s もの強風が吹き、大量に花粉が飛んで、写真でもわかるように、景色が白く霞む中でのプレーとなった。北風に体力を奪われ、花粉まみれで目…

競技に出る時は、ゴルフ規則(ルール)を確認している

2019年に行われたゴルフ規則(ルール)の大改訂から 4年になる今年、2023年にルールがアップデートされている。2年ごとに行われるマイナーな改訂より多くの修正が行われており、きちんと押さえておきたい。 ゴルフルールをざっくり把握しておくのに、『GOLF …

開いたフェースを閉じる。閉じたフェースを開く。手首を使う。使わない。遊ぶつもりでいろいろなアプローチをやってみると、新たに見えてくることがある

「70台」を出した次のラウンドで「100叩き」。「ジェットコースターのようですね」と、ゴルフスクールのコーチには大笑いされた。ほんと、出来の悪い生徒で申し訳ありません。 muranaga-golf.hatenablog.com muranaga-golf.hatenablog.com 「100叩き」の理由…

パターの芯でボールを打てているか、確認する

パッティングで最も大切なことは、芯で打って真っ直ぐボールに順回転をかけること。 そのためにトゥループレーン、レール、ペルツボールを組み合わせた地味な練習を行っている。 トゥループレーンを使った素振りを繰り返すことで、正しい軌道のストロークを…

ボールを真っ直ぐに順回転させて、パッティングレールを 100% 成功させる秘訣を見つけた?!

ランキング参加中ゴルフ パッティングで最も大切なことは、芯で打って真っ直ぐボールに順回転をかけること。 そのための練習ツールとして有名なのはレールであろう。堀川未来夢プロも絶賛している。あるいは『パッティングの科学』のペルツ博士が考案したボ…

メトロノームを使って、自分がスイングしやすいリズムとテンポを見つけ、再現性を高める

今年のテーマは、ゴルフの感性を磨くこと。そのための練習として、スイングの主要ポイントに気をつけて、スロースイング・ドリルや、ふだんからフィニッシュを決めるようにして、練習に取り組んでいる。 muranaga-golf.hatenablog.com muranaga-golf.hatenab…

ヘッドを走らせる。絶対に右に行かない球を打つ。

ドローボール打ちの僕は、球を右に出す。左に打ち出して引っかけることはほとんどなく、ミスが出るとしたら、右に出たボールがそのままプッシュアウトしたり、球が捕まらずにスライスしたりする。 そんな僕にとって、ホームコースである入間カントリー倶楽部…

切り返しを急がない。フィニッシュを決める。

膝の怪我が治るまでゴルフのラウンドは自粛しているが、毎週1回のゴルフスクールには通って、コーチのチェックを受けている。 muranaga-golf.hatenablog.com 今のスイングフォームを維持して、ショットの精度と再現性を高めるために気をつけていることは 5…